TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

AC0071  9 ポーランド 2008年 ベントウッドアームチェア/アンティーク

lot06-5_0601
ベントウッドアームチェア/アンティーク

サイズ 幅 570mm  奥行 470mm  高さ 790mm  座面高 460mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

アンティークでもおなじみのスタイル、ベントウッドチェア(曲げ木椅子)のアームチェアです。

こちらでご紹介するベントウッドチェアは“アンティーク”ではありませんが、レプリカ(模造品)”でもありません。
19世紀の昔より今なおつくられ続けている、、往年の生産設備を使ったほぼ当時同様のオリジナルチェアになります。

「曲げ木」はミヒャエル・トーネットが1842年、初めて特許を取得した家具製造技術ですが、
その「曲げ木」家具が広く世間に普及したのは、1859年、
彼が考案した、画期的な大量生産型ベントウッドチェア、“No.14”が始まりです。

話はちょっと横道にそれますが、その後“No.14”は歴史的なスーパーヒット商品となり、
以来、ミヒャエル・トーネットと5人の息子たちの会社“ゲブルダー・トーネット”社は
世界企業へと発展していきます。

“ゲブルダー・トーネット”社が成長した理由は、もちろん“No.14”の成功が最大の要因ですが、
ミヒャエル・トーネットの経営者としての手腕を見過ごすわけには行きません。

原料調達、生産方式、輸送方法、販売、宣伝活動とあらゆる面で
彼は天才的な手腕を発揮するのです。

さらに、トーネットの曲げ木椅子が“ノックダウン方式”と呼ばれる、パーツ組み立て型の家具のため、
パーツを差し換えることでさまざまなバリエーションが簡単に作れたことから、積極的に顧客ニーズにも対応。
量産家具からオーダーメイドまで多種多様に商品を展開し、
“ゲブルダー・トーネット”社の事業基盤はゆるぎのないものとなっていきました。

ちなみに1907年の製品カタログは何と155ページ!
1,700種の商品バリエーションが展開されていたとのことです。

このベントウッドアームチェアも、そんなキラ星の中の代表的な定番商品でした。
1890年代のカタログには既に掲載されていたようです。


サイズは幅570mm×奥行470mm×高さ790mm(座面高460mm)、肘掛高73cmです。















※撮影状況やご覧のモニターによって、実際の商品と多少色味が違って見える場合もございます。何卒ご了承下さいませ。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

こちらは新品未使用品になります。

製造は旧トーネット社のポーランド工場で行われています。

トーネット社のポーランド工場は、ウィーンとワルシャワのほぼ中央に位置するノヴォ・ラドムスクに、
1881年、トーネット社として6番目に設立した工場です。

その後、第二次大戦を経て、工場施設はポーランド政府に接収されてしまいますが、
国の管理のもとで、近代的な設備を導入しつつ、21世紀に至るまで曲げ木椅子をつくり続けています。

現在では、経営は国営から民営に移行していますが、
ドイツの現ゲブルダー・トーネット社やデンマークの某有名家具メーカーのOEMを請け負うなど、
家具メーカーとしては充分な実績があります。

きっとご満足いただけるクオリティだと思います。

尚、こちらの椅子は「ブラウン」にラッカー塗装された商品ですが、
表面にアンティーク加工が施された仕様になります。

(ご注意点)
旧トーネット社時代からの「型」を使用し、また昔ながらの製造工程には手作業も多く、
現代の生産設備に比べれば手作りに近い商品になります。
そのため商品価値に影響しない程度のわずかな小傷、色むら等がある場合もございますが
不良品ではございませんので、あらかじめご了承いただきたくお願い申し上げます。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

やはりトーネット社デザインだけあって、“ウィーンデザイン”らしいフォルムですね。
でもよくチェックしてみるとパーツはトーネット定番商品共通のパーツで製作されています。

トーネットは商品展開が多く、トーネットでも把握しきれないほどのバリエーションを展開してきましたので、
はっきりとオリジナルの発表年やコード等は確認ができませんが、
共用パーツからして、かなりの量産モデルだったと思います。

実際、現ドイツのゲブルダー・トーネットでは今でも♯233としてラインアップされていますし、
ヨーロッパではカフェなどでよく見かけるポピュラーなアームチェアです。

アンティーク同様、100年はお使いいただけるトーネットの復刻ベントウッドアームチェアです。
ぜひ本物のアンティークになるまでご愛用ください!

※残念な事に、EU統合による東欧の人件費高騰の影響を受け、
 手作業が中心だった当商品の生産中止がついに決定されました・・。
 とても悲しいお話ですね。

 つまり、正統な系譜を持つ旧トーネット社のオリジナルチェアは
 これをもって150年の歴史の幕を閉じる事となります。

 つきましては、こちらの商品は在庫分のみの販売となりますので
 アンティークファンの方、トーネットファンの方は、お早めにご検討いただけますよう、お願い申し上げます。

★EXTRA PHOTO

ベントウッドアームチェア/アンティーク

 

ベントウッドアームチェア/アンティーク

見慣れたアンティークのベントウッドチェアのようですが、新品ですのでピカピカです。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

トーネットは世界で初めて、1つの椅子を6つのパーツに分解できる“ノックダウン方式”を開発。
圧倒的に生産効率が上がり、それまで受注生産だった家具の大量生産を可能にしました。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

前脚のカーブは年代や生産された工場によって微妙に違いがありますが、
このカーブのフォルムにはトーネット・ポーランド工場時代のモールド(型)が使用されています。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

ベントウッドアームチェアの典型的なトップレイルです。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アーム、背柱、座をつなぐ合理的な補強材です。
アンティークとほぼ同様の形状です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

スリットの入った、このスプラットバックのデザインもよく見かけるオリジナルスタイルです。
現ドイツのゲブルダー・トーネット社の♯233にはスプラットバック自体ありません。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

おそらく100年前と変わっていないカーブではないでしょうか?

ベントウッドアームチェア/アンティーク

背柱がアームレストのほぞ穴にねじ込まれて接合されています。
横からスクリュービスで留められているタイプもアンティークでは見かけます。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

中央のスプラットバック(背あて)を替えるだけでさまざまなバリエーションが展開できました。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

美しいフォルムです。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

トップレイル、アームレストはもちろんベントウッド(曲げ木)です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

補強材はスクリュービスのみで留められているシンプルな構造です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

後ろ脚もボルト留めのノックダウン方式です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アームレストは無垢ですが、“フィンガージョイント”で継がれています。
強度を上げるためでしょうか?

ベントウッドアームチェア/アンティーク

座面もまた様々なバリエーションがあります。
こちらはシンプルなエンボス無しのナチュラルなアンティーク仕上げです。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

座枠もベントウッドです。
初期の頃はこれだけ太い無垢材は曲げられませんでした。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

分解可能な“ノックダウン”方式が世界で初めて大量生産を可能にしました。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アンティークと違ってキレイですね。(笑)

ベントウッドアームチェア/アンティーク

最小限で最大の効果を発揮する、合理的な構造です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

座枠の隅木はビス留め+接着のようですが、強固に接合されています。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アンティークでも同様の構造です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

スクリュービスがプラス+なのが現代品の証です。アンティークは全てマイナス-ですからね。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

この角度から見ると、“ノックダウン”構造が良くわかります。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

ヨーロピアンビーチの木目に心癒されますね。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

スツールと同型のアーチ型をした補強材です。
機能性だけでなくデザイン性もハイレベルですよね。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

前脚は“No.14”と共用パーツだと思います。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

補強材にも様々なバリエーションがあります。
♯233は補強リングになっています。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アールヌーボーをイメージさせるアングルですね。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

完成されたバックスタイルです・・。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

この製造工場では1900~1920年ごろの製造法に近い形で生産しています。
近代化された独トーネット社で生産される現♯233に比べると、やはり時代を感じてしまいます・・。
でも、それを古いと感じるか、それが今の時代にはない良さ、と感じるかは貴方次第です。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

アンティークとこの椅子の最大の違いは塗装です。
塗料が現代の“ニトロセルロースラッカー”を使用しています。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

一時代を築いた椅子の後姿には過去への哀愁とともに未来への活力を感じます・・。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

お似合いの2ショットです。

ベントウッドアームチェア/アンティーク

左は“ニトロセルロースラッカー”仕上げ、右は“シェラックニス”仕上げになります。
実用面では耐水性の高いラッカー、鑑賞的には艶の美しいシェラック、といったところでしょうか。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 ベントウッドアームチェア/アンティーク
品番
AC0071
管理番号lot06-5_0601
販売価格(税込) 21,500 円 在庫数 0
サイズ 幅 570mm  奥行 470mm  高さ 790mm  座面高 460mm  
サイズは幅570mm×奥行470mm×高さ790mm(座面高460mm)、肘掛高73cmです。
送料ランク・重量  
商品分類 クラス  
デザイン  
ユース  
ランク  
カテゴリ 椅子/Chair  >  アームチェア
無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  現代のベントウッドコレクション
商品プロフィール
原産国 ポーランド 年代2008年
メーカー デザイナー
主要素材  
主要素材の材質 
主要素材の等級 
商品の無垢率 
カラー 
塗装・仕上げ
その他素材 
その他の素材のカラー 
メンテナンス状況 
コンディション 傷の程度 
目立つ傷 
交換・改造 
実用性 
商品プロフィール
原産国 ポーランド 年代2008年
メーカー デザイナー
主要素材オーク
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品評価
デニムの総合評価 
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

椅子/Chair  >  アームチェア  |  無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  現代のベントウッドコレクション

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
AC0071
  • 新品
ベントウッドアームチェア/アンティーク
品名

ベントウッドアームチェア/アンティーク

販売価格(税込) 21,500 円
通常価格 21,500 円
   
ポイント 0 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ