TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

HA0024  1 イギリス 1890年代 マザーオブパール インレイドチェアC

Prc17-5_0322
マザーオブパール インレイドチェアC

サイズ 幅 580mm  奥行 510mm  高さ 755mm  座面高 440mm  座面奥行 430mm  座枠高 425mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

すばらしい「無銘の名作椅子」が入荷いたしました!
19世紀末から20世紀はじめにかけて、
“レイト・ヴィクトリアン”と呼ばれる「大英帝国」最強の時代に製作された、大変美しいパーラーチェア(客間用の椅子)です。

※こちらの椅子はHC0169 マザーオブパールインレイドチェアA、HA0023 マザーオブパールインレイドチェアBと3種でサロンセットとして入荷してまいりました。
「ごくり。」息を呑む音が聞こえてきそうです・・。

文字通り、「息を呑む」ほどの美しさを持ったチェアです。

そもそもイギリスの椅子は、そのクオリティの高さ、バリエーションの広さにおいて
世界でもトップクラスに位置づけられることに間違いはありませんが、
それにしても、この椅子は・・。

その高いレベルの中にあっても、さらに「格」の違いを感じます。
明らかに2ランクは上のクラスのチェアです。

まず、そのデザイン性。

製作されたのが19世紀末ですので、ちょうど“アーツアンドクラフツ”と呼ばれる美術工芸運動から
1900年のパリ博でイギリスに大きな影響を与えた“アールヌーヴォー”が
当時のヨーロッパでのデザイントレンドだったものと思われます。

一方、イギリスではアールヌーヴォーのような、ツタが絡みついたようなロココ的曲線デザインはあまり受け入れられず、
“ヒルハウス”のハイバックチェアで有名な、“チャールズ・レニー・マッキントッシュ”に代表されるように、
直線基調のデザインがもてはやされ、イギリス独自のアールヌーヴォーが育っていました。

そんな時代背景の中でこのチェアを見てみると、あれ?っと思われると思います。

そう、このチェアがアールヌーヴォーの本場、フランス・パリ派の家具デザイナーの作品に
そのフォルムがとてもよく似ていることに気づかされるからです。

つまり、イギリス国内では受け入れられていない、外国のデザインに影響を受けているのです。

たとえばパリ派の代表格、“エクトール・ギマール”は昆虫など、自然のモチーフを様式家具に反映させた新鋭のデザイナーでしたが、
彼の作品と、このマザーオブパールインレイドチェアには、共通点があります。

あくまで私感ですが、細い曲線使いで、ロココ様式を印象的にアレンジしている点でしょうか。

いずれにしても、家具デザイナーとしては、自分の作品を賞賛されたかったはずなのに、
敢えて、受け入れられていないデザインを選んだという史実。

いったい誰が?なぜ?

りん、と、けなげにたたずんでいるやさしげなチェアですが、もしかすると、
激動の人間模様の中を渡ってきたチェアなのかもしれません・・。

どんな人間模様があったのか・・想像せざるにはいられませんね。(涙)

まあ、閑話休題。
そして、デザインを引き立たせる素材使い。

これだけ極限までシェイプされた、スレンダーなチェアですから、
実用面から考えるとマホガニー、それもゆがみやたわみの少なく、軽量でかつ剛性のある高級材を選ぶ必要があったはずです。

お写真3枚目の4面図をご覧ください。
これが100年以上経過したチェアなんて信じられますか?

1世紀以上もの歳月を、一切のゆがみ無く、均整の取れたプロポーションを維持しております。

そして、インレイ、それもマザーオブパール(真珠貝の内側のきらきらした部分)を使用した、
きわめて高い装飾テクノロジー。

ラウンジセットの全ての椅子の共通のモチーフとなっていますが、
つぼみの中から今にも生み出されそうな宝石が、アールヌーヴォーテイストで効果的に描かれています。
100年後の現在でさえ、みずみずしく思えるインレイの技術とそのデザインワークには感銘すら、覚えますね。
極めて一流、かつ独創的な匠の作品だと思います。
残念ながら、誰がデザインしどこで製作されたものかは情報がありません。
きっと高級階級の貴婦人のために、特注されたものだとは思います・・。

でも、これこそ正真正銘!“無銘の名作椅子”と胸を張ってお奨めさせていただきます!

はぁぁ・・。久しぶりに興奮してしまいました・・。(ちょっと一服)




(Buyer/YM)

マザーオブパール インレイドチェアC

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

スーパーエクセレントなインレイドチェアが三種入荷いたしました!

こちらは4脚サロンセットのうち、ローバックのタブチェアタイプとなります。

素材は大変美しいソリッド・マホガニーで、
色は華やかな赤みのあるレッドマホガニー(赤茶色)です。

製造年は1890年前後です。
100年以上経過した、ジェニンアンティーク(真のアンティーク)になります。
にもかかわらず、のスーパーエクセレントです。

エクセレントレベルで入荷されましたが、これだけのクオリティーのチェアですので
基本的なメンテナンスを一からおこなわせていただきました。

接合部は全てチェック済みで、グラツキやガタツキは補正いたしました。
安心して、実用家具としてお使いいただけます。

また、背の真珠母貝(マザーオブパール)の象嵌(インレイド)はアンテークレベルを凌駕しており、
100年の以上の椅子としては、とても良い保存状態です。

ちなみに、この部分に当店で手を入れることは無く、
完全なオリジナル状態でパーフェクトを維持しております。
ご安心ください。

きっと「時」の神のお恵みでしょうね。
ありがたい奇跡です。

将来的には、実用家具以上に工芸作品としての価値も期待できそうです。

また、座のファブリックは落ち着いたサーモンピンクをした別珍(モケット)です。
オリジナル、つまり英国から入荷された状態のままでご案内差し上げます。

ファブリックはそれほど遠くない過去に交換されたものと思われますが、
状態はエクセレントですし、また、周囲を縁取っております鋲もすべてそろっており、
こちらも、アンティークとしてはとても良いです。

したがいまして、お張替えの必要も現時点では不要、と判断させていただき、
現状でのご案内となった次第でございます。

フレーム全体に関しては、アンティークなりの小傷は少々ございますが、
この椅子の資産価値を考慮いたしましても、影響のあるレベルではありません!

工芸美術品・実用家具そして資産価値と三拍子揃った椅子ではないでしょうか。

ずばり、「無銘の椅子」職人といたしましては、まれに見る「名作椅子」と申し上げます。

(Restorer/FG)

マザーオブパール インレイドチェアC

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

インレイ(象眼)のお椅子ですが、ただのインレイではございません。
はめ込まれている素材が真珠貝と木なんです!

明らかにハンドメイドで製作された、特注家具であることがわかりますよね。

100年以上の時を経てきたアンティークチェアですが、
象眼部分の美しさは年月というエッセンスが加えられ、
作られた時よりも更に味の増した輝きになっているのではないかと感じます。

美しいマホガニーに埋められた真珠貝の輝きは特筆ものです。

なんて贅沢なのでしょう。

また、フレームのフォルムはアールヌーボー様式のラインが生きていて、
スレンダーでライトな印象を醸し出しております。

こちらは2脚ペアで入荷しました。

また、おそろいのアームチェアHC0169 マザーオブパールインレイドチェアA、HA0023 マザーオブパールインレイドチェアB も
2脚+1脚、計3脚2種類ございます。

こちらも同じインレイのモチーフを踏襲しております。
コンディションも4脚ともそろっておりますので、ラウンジセットとしておまとめいただければ
最高の空間を演出いただけるものと存じます。

おそらく同じ椅子にはもう二度とお目にかかることは無いでしょう。

マホガニー製の珍しい真珠貝のインレイチェアが4脚セットの入荷です!
ぜひこの機会をお見逃しなく!

(Sales/AM)

★EXTRA PHOTO

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

↑ホー、ホー

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

 

マザーオブパール インレイドチェアC

※こちらの椅子はHC0169 マザーオブパールインレイドチェアA、HA0023 マザーオブパールインレイドチェアBと3種でサロンセットとして入荷してまいりました。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 マザーオブパール インレイドチェアC
品番
HA0024
管理番号Prc17-5_0322
販売価格(税込) 72,000 円 在庫数 0
サイズ 幅 580mm  奥行 510mm  高さ 755mm  座面高 440mm  座面奥行 430mm  座枠高 425mm  
サイズは幅580mm×奥行510mm×高さ755mm×座面高440mm
座面奥行430mm×座枠高425mm、肘掛までの高さ690mmです。
送料ランク・重量  
商品分類 クラス  
デザイン  
ユース  
ランク  
カテゴリ 椅子/Chair  >  アームチェア
無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1890年代
メーカー デザイナー
主要素材  
主要素材の材質 
主要素材の等級 
商品の無垢率 
カラー 
塗装・仕上げ
その他素材 
その他の素材のカラー 
メンテナンス状況 
コンディション 傷の程度 
目立つ傷 
交換・改造 
実用性 
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1890年代
メーカー デザイナー
主要素材オーク
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品評価
デニムの総合評価 
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

椅子/Chair  >  アームチェア  |  無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
HA0024
マザーオブパール インレイドチェアC
品名

マザーオブパール インレイドチェアC

販売価格(税込) 72,000 円
通常価格 72,000 円
   
ポイント 0 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ