TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

PA0161  1 イギリス 1970年代 Peonies in a Vase / Oil Painting

Lot16-31_1105
Peonies in a Vase / Oil Painting

サイズ 幅 840mm  奥行 35mm  高さ 740mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

デニムがおすすめする”アンティークインテリア”のオイルペインティング(油絵)です。

セピアなトーンの中に浮かび上がる”シャクヤクPeonies”のお花たち。
素敵なロココの額装に収められた静物画です。

輸入した絵画ディーラーの情報によれば、こちらは20世紀半ばごろのイギリス絵画ということです。

こちらは作品にサインはありますが、残念ながら作者は不詳です。
もちろん複製ではなく作家直筆のオリジナル作品になります。
サインは左下に”Vincent”とあります。

今のところ、デニムでは出来るだけ評価の情報を集めやすくするため、
作者が明瞭な絵画を中心に入手しておりましたが、こちらは別格・・。

アンティークインテリアとして、ぴたりとはまる素敵な描写、見事な表現力、
そしてとても20世紀ものとは思えないほどの凝った作りの、ゴールドギルトウッドのアンティークフレーム・・。

これだけの好条件がそろっていて、アンティークファンの皆様にご紹介しない手はありませんよね!

こちらの入手経路は、イギリス・ノーフォークNorfolkのアンティークディーラーより入手しました。

ディーラー情報によれば、出所は、イギリス人のプライベートコレクション(個人収集品)の放出品とのこと。
特に作品にまつわる情報はありませんでしたが、
前有者はノースノーフォークNorth Suffolkの大きなファームハウスに住む人物とのこと。

そのファームハウスはヴィクトリアンの時代からの古い邸宅だそうなので、
家柄的には、このような美術品には目が肥えていそうに思われます。

もちろん、扱っていたディーラー自身も絵画専門のアートディーラーですので、
高級骨董の見る目は確かな美術商。

さらに、かなりアンティーク絵画の研究が進んできたデニムが見ても、
素性の確かな作品であることは間違いはないと思われますので、
信頼してお求めいただければ、と思います。

年代情報については、おそらくフレームは過去にレストアを受けていると思われますので、
はっきりとは判断はできません。
作品の画風や経年の風合いから見て、ディーラー情報通り、第二次大戦前後、
1970年前後、と見て間違いなさそうな印象も受けます。

いずれにしても、50年近くは経過しているヴィンテージクラスの作品です。

が、しかし、そうは思えないほどのコンディションの良さ。

ボード(板材)ではなくキャンバスに描かれた骨董絵画でありながら、
ほとんどダメージらしいダメージもなく、フレームもアンティークのような雰囲気が味わい深い。

どちらかというと、美術品というよりも、素敵なアンティークインテリアとしておすすめしたいです。
インテリアに使いやすいオーバルなフォルムで、空間アクセントの演出には使いやすいと思います。

でも、インパスト(厚塗り技法)の力強い表現力は、
十分にアンティークアート上級者の方にもご満足いただけるもの。
アートコレクションとしてももちろん、役不足ではありません。

西洋骨董美術のシャビーなスティルライフを、ぜひエントランスに、書斎に、リビングに・・。

(Buyer/YM)

Peonies in a Vase / Oil Painting

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

美しいお花が描かれた絵画が入荷して参りました。
キャンバスに油彩で描かれた作家オリジナル(肉筆)の静物画です。

1970から1980年代に描かれた作品とのことです。

表現されているお花は、芍薬(シャクヤク)。

東洋では美しい女性にも例えられるお花ですが、
ヨーロッパではどのような意味合いが有るのでしょうか。



好奇心から少し調べてみたところ、芍薬の洋名”Peony”はギリシャ神話の「医の神」、
”Paeon”の名に由来するとのことでした。

実際に薬効が有り、鎮痛剤として漢方薬では使用されているようです。

それはともかく、やさしいピンクの色合いがとても美しく、花びらの一枚一枚まで
丁寧に、また、リアルに描写されています。

左下にサインが確認でき、ディーラー情報によると”Vincent”という人物の作品のようです。
画家の詳細は残念ながら不明ですが、確かな技量の人物と言えそうです。

入荷時のコンディションですが、比較的新しい作品ですので、
絵画面には特にご留意いただくようなダメージはありません。
キャンバスの張りの状態も上々です。

キャンバスの額装への装填状態についてですが、内枠外枠の二重構造になっていて、
外回りは額縁は目を見張るような緻密な彫刻の施されたロココ調ギルトゲッソフレームです。

筆者は何点か絵画、額縁のメンテナンスを担当させていただいておりますが、
その中でも特に異彩を放っている素敵な額装の一つです。

その内側にホワイトペイントのシンプルな内枠が収められています。

額装については、入荷時のオリジナルになりますが、
もともと制作時のオリジナルフレームかどうかは判断がつきかねます。

もしかすると後年のリフレームかもしれませんが、いずれにしても作品の「格」にふさわしい
高級ヴィクトリアン調フレームと思います。
当時の高級品だったことでしょう。

入荷当初、外枠と内枠の固定が甘い状態でしたので、そちらは新たに固定し直しました。
ゆがみもありません。



フラットなガラス板の上で確認しております。

雑感ですが、絵画本体に対して、外額の方は少し時代が古いもののような感じもします。

一方、作品の方につきましては、キャンバスの耳の部分、
つまり、木枠に回り込んでいる部分にも作画のエリアが残っていました。

ということは、いつの時代か、こちらの作品はキャンバスが張り直された、ということですね。

キャンバス生地を木枠に留めているピンが外れて緩んでしまうことはよくあること。
その際、張り直しの時にでもリフレームが行われたのではないかと想像しています。

こちらの素晴しいギルトゲッソフレームに収めたいがために、二重枠にして、少々トリミングして、と、
現状の状態にフレーミングされたのではないかと思っております。



さて、メンテナンス作業としましては現状を維持しつつ、クリーニングを中心に行っていきます。

外枠は気になる欠けもなく、ほぼパーフェクトな状態でした。
大切にされてきたのですね。

オイルクリーニングの後、経年のスレやくすみなどに、真鍮粉を使用してタッチアップを施しました。

内枠には虫食い穴のようなものがありましたので、殺虫処理の後、穴をパテでふさぎ、
タッチアップで周囲と馴染ませておきました。

いずれのタッチアップに関しても、あまりきれいに塗りすぎてしまうと、のっぺりとして
全くアンティークらしくなくなってしまいますので、
目立たないレベルのくすみなどは雰囲気程度に残しています。

作業中は絵画面に影響がでないよう、やさしく養生をした上で細心の注意を払います。

また背面には保護用のクラフト紙は貼られていない状態でしたが、
現状でもきれいな状態なので、デニムでもクラフトは張らずにお届けいたします。

背面の状態も確認いただけてよろしいかと思います。
こちらもクリーニングのみ行いました。

尚、裏側の上部には吊下げ用にフックがついていました。

細かな点ですが、単純な金具ではなく、
さりげないデザインが施されたもので、良い雰囲気です。

こちらも特にダメージはありませんでしたのでクリーニングにて再利用させていただきました。
そのまま 壁掛けフックなどに引掛けて、手軽に飾っていただけるかと思います。



また、描かれている絵画自体につきましては、特に塗料はがれなど美観を損なう点もありませんでしたので
基本的にデニムでは手を加えておりません。
表面のホコリのみさっと除去いたしました。

以上、大切な価値ある芸術作品ですので、しっかりメンテナンス致しました。

クラシックなお部屋のアクセントにいかがでしょうか。
担当職人より自信を持ってお勧めいたします。

(Restorer/MJ)

Peonies in a Vase / Oil Painting

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

シャクヤク(芍薬)のお花はボタン(牡丹)のお花ととてもよく似ています。

それもそのはず、調べてみると、どちらも「ボタン属」の植物、ということ。
要するに、親戚みたいなものらしいんです。

でも大きな違いが一つあって、ボタンは「樹木」だけれども、シャクヤクは「草本」。

冬になると、ボタンはお花が枯れても幹の部分は残っていることになりますが、
シャクヤクは根は残っても地上部は枯れてなくなってしまう、ということです。

つまり、ボタンに比べてシャクヤクは儚い、ということが言えそうですね。

余談でしたが、作品について、こちらはそんな儚いシャクヤクのブーケを描いた静物画。
イギリス美術らしい色彩豊かなStill Lifeです。

作家のサインが入っているから、というわけではありませんが、印象としては、
アーティストを志す研究生によって描かれたもの、というような未熟さは感じられません。

ある程度、自身の画風を確立したマスタークラスの作家が、特別な意図はなく、
日常の創作活動の中で描き上げた一作、といった印象です。

・・でも、それはあくまで筆者の私感です。
イチアンティークアートファンの感想程度にお読みくださいね。

ボタンというと東洋的なイメージがありますが、実際、原産地は中国西北部。
そのボタンに似たシャクヤクも、やはり中国東北部が原産で、
ヨーロッパに紹介されたのは18世紀以降、近代になってからということです。

一部では、ヨーロッパを原産とするシャクヤクもあるようですが、
一般的には東洋的な、オリエンタル・フラワーとして認知されているのではないでしょうか。

こちらの作者についても、シャクヤクの花にそんな印象を持っていたように思われます。

シャクヤクのブーケとともにテーブルの上に置かれている花瓶のような容器は、
”ティー・アーン”では?

17世紀、中国よりお茶の文化がヨーロッパに紹介され、
イギリスで多くの茶器が独自に発達しました。
ティーアーンは、そんなイギリスメイドの茶器ですが、
印象的には中国を起源としているようにも思われます。

そして、ブーケの右手前にある、お皿の上に乗った小物は・・扇子?

こちらの作品、一見ではいかにもイギリス美術的な印象を受けましたが、
よく見ると、作画のシチュエーション自体は、何だかとても東洋的。

作者はあえてそのような状況を作り出したうえで創作したようにも見えます。

だとすれば、この作品が、修行中の若い作家が自身のテクニックを磨くために
描いたものであるわけがなく、静物画を得意とする作者が、
ちょっと違う視点の静物画に取り組んでみた、という状況の方がしっくり解きます。

作者はきっと、様々なフラワーアレンジを楽しみながら多くの作品を描き上げていたことでしょう。

長文になってしまいましたが、こちらの作品について。

複雑で奥深さの感じる彩りは、いかに被写体を眺めつくしているか、
というよりも、いかに愛着を感じているか、を示しているようなもの。

充分見て、作者自身が感じなければ、決して印象深い表現はできませんからね。

一方、作品だけではなく、被写体となったお花も実際に相当美しかったんだろうな、と、
ほほえましく想像させられる作品です。

そしてこれほど作品のクオリティ、薄っぺらなエセ芸術家によるものでないことは明らかです。

一糸乱れぬ勢いのある筆の動き、写実的でありながら印象的な描写・・、
かなりの時間、そして労力をかけた作品だったことでしょう。

そして作家自身もきっとそれなりに名の通った人物だったことと思いますが、
・・きっとそれは永遠に判明することはないでしょう。
そんな俗な欲求などどうでも良い、と思わせてくれる、魅力あるアンティークアートです。

ぜひ大らかなアンティークファンの方に、後世へ引き継いでいっていただきたいものです。

とても好感のもてるアンティーク・ピクチャー、
おくつろぎの空間の「お華」となさっていただければ幸いです・・。

(Sales/YM)

★EXTRA PHOTO

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

Peonies in a Vase / Oil Painting

 

その他のオススメ商品

トーネットTHONET No.408ベントウッドチェア

トーネットTHONET No.408ベントウッドチェア

品番:DC1105 価格(税込) 97,200 円

お合わせしているチェアはこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 Peonies in a Vase / Oil Painting
品番
PA0161
管理番号Lot16-31_1105
販売価格(税込) 75,600 円 在庫数 0
サイズ 幅 840mm  奥行 35mm  高さ 740mm  
※絵のサイズは、幅590mm×高さ490mmです。
送料ランク・重量 佐川急便200   送料目安:3,186円~3,618円  佐川急便による配送になります。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1970年代
メーカー デザイナー
主要素材  
主要素材の材質 
主要素材の等級 
商品の無垢率 
カラー 
塗装・仕上げ
その他素材 
その他の素材のカラー 
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1970年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況一部メンテナンス
コンディション 傷の程度少ない
目立つ傷少ない
交換・改造なし
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
PA0161
Peonies in a Vase / Oil Painting
品名

Peonies in a Vase / Oil Painting

販売価格(税込) 75,600 円
通常価格 73,500 円
   
ポイント 720 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ