TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

AC0405  10 チェコ 2010年代 ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

Ton17-4_0805
ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

サイズ 幅 585mm  奥行 560mm  高さ 785mm  座面高 460mm  肘掛高 695mm  座面奥行 450mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

稀代の天才建築家、ル・コルビュジェも絶賛した世界のプレミアムチェア、通称“ヴィエナチェア”です。

150年の歴史をもつトーネットファミリーのロングセラー、
ベントウッド(曲げ木)アームチェア、No.30(旧トーネットTHONET社“ No.6009 ”)になります。

※「未塗装/ネイキッド」状態でご提供する「AC0404 アームチェアNo30/ネイキッド」もございます。
 ネイキッドモデルはアンティーク塗装サービスも承っております。(別途塗装代:+8,000円税抜)
 色見本はこちらです。


・・大きく緩やかなカーブでつなげられたアームレストのウェーブライン。
あたかもエルゴノミクス(人間工学)のルーツがここにあるかのような「ウィーンの曲線」です。

旧トーネット社において、サイドチェア”No14”と並び立つ代表作のひとつであり、
椅子の近代史を語る上で欠かせない、名作椅子中の名作椅子、それがこちらの“ウィーンの椅子(ヴィエナチェア)”です。

デザイナーは、アウグスト・トーネットAugust Thonet。
トーネット社の創業者ミヒャエル・トーネットの実子、5人兄弟のうちの三男にあたります。

ヴィエナチェア自体は1871年、「事務用肘掛け椅子」としてすでに製品化されていましたが、
1925年にパリで開かれたアールデコ展、“エスプリ・ヌーヴォー館”において、
“ル・コルビュジェ”が採用したことから、一躍世間に脚光を浴びることになったそうです。

それ故“ル・コルビュジェ チェア”とか、“エスプリ・ヌーヴォー チェア”とも呼ばれることがあります。

その名の通り、ル・コルビュジェはこちらのチェアをとても気に入っていました。

実際にプライベートの場でもヴィエナチェアを愛用し、彼の著書の中でも、
「壁は白。籐の椅子または、トーネットの曲木椅子・・。気の利いた部屋は、こんなにわずかなもので足りるのだ。」と
トーネット社のヴィエナチェアを絶賛する名言を残しています。

ちなみに、ヴィエナチェアは1927年、デンマークの“ポール・ヘニングセン”がリ・デザインし、
ドイツの新生トーネット社、ゲブルダー・トーネットGEBRUDER THONETでは
“アームチェアNo.209”としてリニューアルされています。

一方こちらは、旧トーネット社の“ル・コルビュジェチェア”No.6009をそのまま受け継いだ復刻モデル。

いえ、正確に申し上げますと、旧トーネット社が第二次世界大戦後に解体されてしまった後、
チェコに残された旧トーネット工場で生産されたモデルの後継にあたりますので、
「継続/再生産モデル」と申しあげた方が良いかもしれません。

現在、旧トーネット社のチェコ工場は、1952年よりこちらのベントウッドメーカー、TON社が受け継いでいますが、
それ以前は、チェコスロヴァキア政府が運営する複数の家具メーカーが所有していました。

チェコ政府系の家具メーカーは、国営のためデザインや技術の先取性に乏しく、
ドイツの旧トーネット社フランケンベルグ工場を受け継いだ、ゲブルダー・トーネット社のように、
旧トーネットモデルをリ・デザインさせることもなく、細々と旧来モデルを作り続けていたそうです。

それが現在のTON社にも大きく影響したのでしょう、
ゲブルダー・トーネット社は旧トーネットモデルをモダンにリニューアルする一方、
TON社はかつてのイメージをできるだけ変えないように正統進化させてきました。

つまり、こちらのTON社製アームチェア No.30は、ゲブルダー・トーネット社製アームチェアNo.209と比較して、
よりオリジナルのヴィエナチェア No.6009に非常に近い直系モデル、ということができそうですね。

ちなみに旧トーネット社のオリジナル・ヴィエナチェアをリ・デザインした“ポール・ヘニングセン”が、
リニューアル版“アームチェアNo.209”について、雑誌に記載した一説を、以下、ご紹介します。

「この椅子の重さは、生まれたての子供のように正確に3.5kg、
 値段は籐で編んだ座部も含めて16.5クローネンである。

 もしこの半分の座り心地で、3倍の重さ、しかも美しさは4分の1でしかない椅子を、
 5倍以内の値段で作れるデザイナーがいたとしら、それだけでも彼は一流である。」


近代の椅子デザインを語る上で、決して欠かすことのできない金字塔、
それがこの”ヴィエナチェア”だと思います。

「椅子マニア」を標榜される方でしたら、ぜひ1脚は・・。

(Buyer/YM)

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

こちらは新品未使用品になります。
製造はチェコの民間企業TON社にて行われております。
デニムがTON社より直輸入してご案内いたします。

TON社のあるチェコは、ポーランドとともにベントウッドの原材料となる、良質なヨーロピアンビーチ(ぶな)の産地。
旧トーネット社でもウィーン工場の次に、主力工場を1856年、チェコのコリッチャヌイに建設しています。

さらに1860年、旧トーネット社は同じくチェコのビストリッツェに第三の工場を建設しています。
この旧トーネット社のチェコ・ビストリッツェ工場を、1953年、TON社が受け継ぎ、
旧トーネット社の伝統技術を今に伝えているのです。

 
※1873年旧トーネット社ビストリッツェ工場(チェコ)

ちなみに”TON”とは「曲げ木家具製造工場」のチェコ語の頭文字ということです。

そのTON社と取引させていただくにあたり、デニムでは輸送に関しては当時と同じようにノックダウン(組立)方式で、
すなわち、パーツごとに分解してパッキングしていただけるよう依頼をいたしました。

19世紀に開発された輸送方法ですが、現代においても、とても効率的な輸送手段と思います。



ただ、現代の組み立て家具と違って、家具職人クラスの経験がないと、
きちんとは組み立てられませんので、あくまでB to Bを前提とした輸送手段ですけど、ね。

さて、以下こちらのアームチェア”ヴィエナ” No30についてご紹介します。

1871年の発売以来、150年近く経過した現在でも、変わらぬデザインで生産され続けている通称ヴィエナチェア。
TON社製 No30はその直系の後継モデルになります。

旧トーネット社のベントウッドチェアは、時代や工場によってそのフォルムを微妙に変えてきましたが、
ヴィエナチェアについても、やはり初期のころに比べるとそのフォルムは時代によって変化してきました。

 
※“No.209” ゲブルダー・トーネット社(ドイツ)

特に旧トーネットのフランケンベルグ工場を受け継いだ、ドイツのゲブルダー・トーネット社は
家具デザイナー“ポール・ヘニングセン”がデザインし直したことにより、よりモダンなイメージに変えられました。

旧トーネット社の最盛期、1904年のカタログ(下記エキストラフォト)と比べてみると、
”ウィーンの曲線”と称された美しい曲げ木のアームラインは影を潜め、シャープで、
どちらかといえば直線的ですら感じられます。

また、旧トーネット社のオーストリア販売会社を引き継いだTHONET VIENNNAも、旧”No6009”はつくり続けておりますが、
こちらは曲線的なイメージは残されているものの、横幅の広い大柄なイメージだった旧No6009を細身にシェイプし、
スマートな印象にイメージチェンジしています。

 
※“ヴィエナチェア” ゲブルダー・トーネット・ヴィエナ社(オーストリア)

定番だった補強のリングストレッチャーもアーチ形のモダンな形状のストレッチャーに変えられ、より現代家具的です。

一方、チェコ工場を受け継いだTON社については、一見すると、
ほとんどそのヴィエナチェアのフォルムをいじっていないように見えます。

サイズについても、1904年当時、座面サイズが幅48cm、全高は77cmとあり、
現在のNo30は座面幅46cm、全高は78cmと、わずかに縦長になっただけです。

脚のラインは、初期の緩やかな”S ”字カーブから、現在は”J”字なカーブに変わりましたが、
大ぶりなリングストレッチャーはそのままなので、ほとんど印象は変わらない程度です。

アームラインは、下記に掲載した1904年以前の、アウグスト・トーネットがデザインしたころの、
ウェーブを描いているフォルムを継承しているようで、かなり古典回帰させているように思われます。

他の新トーネット・ファミリー企業のヴィエナチェアと比べると、かなり当時に近いモデル、
いや、ほとんど当時のまま、といっても差し支えないかもしれません。

しかし塗装については、当時の塗装とは大きく変わっています。
デニムでは今回のTON社へのオーダーに関し、つい最近TON社で開発されたばかりの
”クラシックカラー”を選択させていただきました。

このクラシックカラーは、とても高度な技術を要するエイジング塗装の一種で、
ハンドメイドで色をかすれさせながら、複数色塗り重ねていく、という塗装法です。

しかも、アンティークのシャビー感を感じさせるために、朽ちたアンティークの「虫食い穴」まで再現。
どうすればこんなにきれいな穴があけられるんだろう、というくらい、見る人が見ればわかる、
ハイテクノロジーなエイジング技術です。

お写真を良くご覧になっていただくと、プツプツしているのがお分かりいただけるかと思います。
でも、本物の「虫食い穴」ではなく、あくまでダミーですのでご安心を。
「AC0404 Vienna No30/ネイキッド(未塗装)モデル」をご覧いただければ、「虫穴」など存在しないのがお分かりいただけることと思います。

フィニッシュにはマットクリア塗装をしていますので、さらっと触り心地が良く、
また、現代のウレタン塗装になりますので、塗装面の耐久性が高く、アンティークの最大の弱点、
水分でニスが白化してしまう欠点もありません。

一般のご家庭ではもちろん、レストランなどの業務用としても存分にお役立ていただけるかと思います。

ただし、現代のエイジング塗装とはいえ、木目を生かした半透明ステイン塗装ですので、
無垢の家具らしさは残されておりますし、本物のアンティークと並べても不自然さはありません。

以上、アンティークを知り尽くしたデニムだけに、徹底的に仕様にはこだわらせていただきました。

アンティークではなかなか手に入らない”ベントウッドアームチェア No6009 Vienna”を、まっさらな新品の状態で。
ぜひ将来、本物のアンティークに育てていただければ幸いです。

※こちらはメーカー正規輸入品につき、3年間の品質保証(通常使用で不具合が生じた場合、無償修理あるいは同等品と交換)が付帯しております。
※ただし、当ベントウッドチェアは昔ながらの製造工程で製作されるため手作業も多く、現代の生産設備に比べれば手作りに近い商品になります。
 そのため商品価値に影響しない程度の小傷、色むら等は不良品ではございませんので、
 あらかじめご了承いただきたくお願い申し上げます。


(Restorer/YM)

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

旧トーネット社の代表作であり、近代の椅子史を語る上で欠かせない存在の名作椅子です。

こちらのチェアは旧トーネット社が1871年、事務用肘掛け椅子として販売した、
“ No.6009 ”と呼ばれるモデルの後継モデルになります。

その後、旧トーネット社・ドイツ工場を引き継いだ現ゲブルダー・トーネットGEBRUDER THONET社では、
1927年、デンマークの“ポール・ヘニングセン”がリ・デザインし、“アームチェアNo.209”にモデルチェンジしますが、
旧トーネット・チェコ工場を受け継いだTON社ではかたくなにオリジナル“ No.6009 ”のフォルムを守り続けてきました。

つまり、こちらのアームチェアNo.30は、オリジナル“No.6009”の直系モデルにあたります。

No.30は現代でも製造されている現行品になりますが、日本では輸入数が少なく入手が困難です。
そもそも他のベントウッドチェアよりも、より長い材料が必要になるため、そもそも生産数自体が少ない、
と、TON社のマネージャーより直接伺ったことがあります。

要するに希少モデルってこと。
ちょっと、自慢ですね。

こちらの通称”ヴィエナチェア”をこよなく愛した ”ル・コルビュジェ”のコメントにもある通り、
「これほど丈夫で、その一方で軽く、そして美しく、さらには一生使い続けられる安価な天然木無垢の椅子」など、
世界中のデザイナーズチェアを見回してみても、そう多くはないと思います。

デスクチェアとして、またダイニングチェアとして。
座面は広くっゆったりとしておりますので、大柄な男性の方でも安心してご活用ください。
反面、軽いので女性の方でも持ち運びには便利かと思います。

実用性も高く、ぜひお勧めしたい1脚です。

コレクションとしても、実用家具としても、どちらにもご満足必至のブランニューコンディション、
椅子マニアの方に自信を持ってお奨めできるお品です。

100年後のアンティークにも育てられる、ワールドプレミアムチェアです!
ぜひこの機会にご検討を!

(Sales/YM)

★EXTRA PHOTO

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

見慣れたアンティークのベントウッドチェアと同じカタチ。
でも新品ですのでとてもきれいです。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック



↓1904年発行 旧トーネット社のカタログ。
有名な”ウィーン郵便局”で採用されたモデルが旧トーネット社No.6000番台でした。
No.6009(右下)が「ウィーンの曲線」と呼ばれた由縁ですね”。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

座枠ももちろんベントウッド(曲げ木)です。初期の頃はこれだけ太い無垢材は曲げられませんでした。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

↑座枠とストレッチャーリングの接合部分です。
アンティークですと“スカーフジョイント”と言って斜めにカットされた面を接合していただけでしたが、
のちに、ギザギザにカットして接着面積を広くし、強度を向上させた“フィンガージョイント”と呼ばれる接合方式が一般的になりました。
しかし! 近年、今でもこの接合技術は研究が進められていて、
何とこちらのチェアはスカーフジョイントとフィンガージョイントを組み合わせた接合法が用いられています。
見かけは変わらなくても、中身は確実に進化しているんですね。↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

トーネットは世界で初めて、1つの椅子をわずか6つのパーツに分解できる“ノックダウン方式”を開発。
圧倒的に生産効率が上がり、それまで受注生産だった家具の大量生産を可能にしました。↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

部品の状態で効率よくパッキングされた“No.14”はそのまま各国の消費地へ運ばれ、現地で組み上げられました。
近代的な分業体制と輸送や保管の効率化は家具産業に生産・流通革命を起こしました。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

↑接着剤を使わず木ねじのみで接合されたシンプルな構造です。
(アンティークはマイナスねじです。)↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

↑座枠と前脚は、ほぞ継ぎによる接合を、隅木と木ねじで補強する昔ながらのトーネット方式。
でも現在は隅木の存在がわからないほどに仕上げがきれいです。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック



↓同時入荷のAC0404 ヴィエナNo30/ネイキッド(未塗装)になります。

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック



↓ネイキッドモデルはアンティーク塗装サービス(→デニムによる天然樹脂塗装(シェラックニス))も承っております。(別途塗装代:+8,000円税抜)
下記の「DC0916 No14チェア(TON社の現代新品)」は、アンティークカラーの色見本になります。
日常使いの耐久性を求めるならウレタン塗装のクラシックカラーを、使い込んだ経年の風合いをお楽しみになりたいのであればシェラック塗装を、
それぞれお選びください。↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

↑イギリスから”シートクッション”(品番:CR0324)を取り寄せました。
長時間のご利用時には重宝すると思いますので是非ご利用ください。↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

↑各種ベントウッドファニチャーをそろえております。↓

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

 

その他のオススメ商品

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/ネイキッド

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/ネイキッド

品番:AC0404 価格(税込) 17,280 円

お合わせしているチェアはこちらです。

ベントウッドチェア No14 ミヒャエル・トーネットMichael Thonet / クラシック

ベントウッドチェア No14 ミヒャエル・トーネットMichael Thonet / クラシック

品番:DC1174 価格(税込) 16,200 円

お合わせしているチェアはこちらです。

チャイルドベントウッドチェア プチPETIT No.14/クラシック

チャイルドベントウッドチェア プチPETIT No.14/クラシック

品番:CC0074 価格(税込) 12,960 円

お合わせしているチェアはこちらです。

ベントウッドスツール No60 アーチレッグArch leg / クラシック

ベントウッドスツール No60 アーチレッグArch leg / クラシック

品番:ST0250 価格(税込) 11,880 円

お合わせしているスツールはこちらです。

ベントウッド テーブル No152 ラウンドROUND / クラシック

ベントウッド テーブル No152 ラウンドROUND / クラシック

品番:TB0866 価格(税込) 59,400 円

お合わせしているテーブルはこちらです。

ベントウッド コートスタンド ハンガー No15 スタンバイStand by / クラシック

ベントウッド コートスタンド ハンガー No15 スタンバイStand by / クラシック

品番:OT0386 価格(税込) 33,480 円

お合わせしているハンガーはこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック
品番
AC0405
管理番号Ton17-4_0805
販売価格(税込) 23,220 円 在庫数 1
サイズ 幅 585mm  奥行 560mm  高さ 785mm  座面高 460mm  肘掛高 695mm  座面奥行 450mm  
※ハンドメイドに近い無垢の木工家具ですので、サイズには多少製造誤差のある場合がございます。
送料ランク・重量 佐川急便200   送料目安:3,186円~3,618円  佐川急便による配送になります。  
商品分類 クラス
デザイン  
ユース  
ランク  
カテゴリ 椅子/Chair  >  アームチェア
無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  現代のベントウッドコレクション
商品プロフィール
原産国 チェコ 年代2010年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率 
カラー 
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度 
目立つ傷 
交換・改造 
実用性 
商品プロフィール
原産国 チェコ 年代2010年代
メーカー デザイナー
主要素材ローズウッド
主要素材の材質無垢材
主要素材の等級1級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げ
その他素材金属
その他の素材のカラー素材色
メンテナンス状況ノーメンテナンス
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品評価
デニムの総合評価 
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

椅子/Chair  >  アームチェア  |  無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  現代のベントウッドコレクション

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
AC0405
  • 新品
ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック
品名

ベントウッドアームチェア ヴィエナVienna No.30 August Thonet/クラシック

販売価格(税込) 23,220 円
通常価格 22,575 円
   
ポイント 221 Pt
個数

「カゴに入れる」をご利用ください。

お問い合わせ

カゴに入れる

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ