TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

SB0355  1 イギリス 1940年代 スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

Lc21-2_1220
スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

サイズ 幅 1540mm  奥行 540mm  高さ 1310mm  天板高さ 950mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

今から約70年前の1940年代、イギリスで製作されたオーク総無垢のスーパーサイドボードです。
当時の最高級クラスの注文家具になります。

※こちらのサイドボードはDC1047 クオリティオーク バルボスダイニングチェア4脚、DT0492 クオリティオーク バルボスドローリーフテーブル、
 の計6点ダイニングセットで入荷致しました。


メーカーは不明。
でも、どう見ても機械化された工場での量産品ではないことは、火を見るより明らか。

間違いなく、英国古来からのデザインや伝統工法を守り続けている老舗キャビネットメーカーの作品でしょう。

素材品質は非常に高く、作りも、釘を使わない昔からのほぞ組みの製法で手作業で行われており、
非常に優良な高級木工家具メーカーであることがわかります。

具体的にご紹介しますと、ズシッと重みのある良質なソリッド・オークの躯体は、
その天板に象徴されるように、とても色つやがよく、虎斑杢(トラ柄の杢目)の美しい部分が厳選されたトップクオリティです。

もちろんそれらがすべて化粧張りなどではなく無垢材で見事に彩られているのです。
本当にすごいです・・。

これほどの銘木を入手し、扱いこなすだけの技術も、キャビネットメーカーとしては並はずれたポテンシャルです。

もちろんこれほどの家具ですから、前オーナーも大事にお使いになられていたのでしょう、
目立ったダメージもなく、木肌には良く磨きこまれた美しい艶があります。
アンティーク品としてコンディション的にも間違いなく一級品と思います。

デザイン的には、英国式のバロックスタイルをアールデコ風にアレンジしたデザインで、
古くから見られるイギリスの正当な家具デザインになります。

アールデコの時代らしい、すっきりとしたオーナメントを主要箇所に配し、
不必要な装飾を廃することで、現代家具とも馴染みやすい、
近代的なクラシカルスタイルを実現しています。

いずれにしても、とてもこのプライスからは想像できないクオリティです。
きっと当時は、「宝飾品の次」くらいの価値をもって販売されていた商品なのでしょう。

一家のメインの家具として、その風格は多いにお役立ていただけることと思います。

デニムがお勧めできない理由はどこにもありません・・。

(Buyer/YM)

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

かなり豪華な素材をふんだんに使用した高級サイドボードです。

こちらはダイニングチェア4脚+ダイニングテーブル+サイドボードのダイニング6点セットで入荷いたしました。

素材はオーク無垢。
ヒンジやロックなどの金具類は真鍮の無垢。

総無垢仕様で使用された贅沢なハンドメイド品です。



しかも 構造材ですら、マホガニー無垢を使用するという信じられないほどの贅沢さ。
杢目のきれいな銘木クラスのマホガニーを見えない構造材に使用するなんて・・。

もちろんオーク材の質も最高級。
スーパーマテリアルのハイブリッド構造です。

このように相当な高級家具のため、手厚く維持されていたのでしょう、
何度かレストアされたような形跡が見られました。
そのためコンディションは構造的には問題となる箇所はありませんでした。

が、総無垢のため、素材の経年変化が少々気になる所でした。

塗装面は多少の退色程度で、非常に手入れの良い状態でした。

さて無垢の経年変化ですが、天板にはかなり大きな無垢の板が2枚接ぎで使用され、
また一方、天飾りも同様に無垢板ベースで構成されていたため、1世紀もの歳月の間に
それぞれに数ミリほどの反りや収縮がでていました。

そのため、天板と天飾りとの接合面に、収縮した分だけ隙間が生じ、置き場所によっては向こう側が見えてしまうため、
ちょっと見た目に気になる状態となっていました。

ただ、天飾りと天板を削り合わせてしまうと、これから長く使っていく上で、
隙間が出るたびに削り合わせていかなければならなくなるので、それはちょっと避けたいところ。

反りを矯正して密着させることができれば、往年の状態に完全再生されるわけですから、
その方向でレストアを行います。
その状態で何十年も固定しておけば、元通りに密着し、かつての状態に戻るものと思われました。

その点以外は、設計が優秀なことを証明するかのように、1世紀もの間、特別変化することもなく、
ほぼ初期のころの状態を維持し続けていました。
全く信じられないことですね。

ということでまず、メンテナンスは天板の固定から。

天板は躯体に裏側から木ねじで固定されているシンプルな構造でしたので、容易に天板は外すことができる反面、
それぞれの素材に伸縮が出やすい構造となっていました。

そこで天板と天飾りを完全に密着させるため、現代の硬質な造作ビス(+ネジ)を用い、
天板の底面(下/裏)側から、天飾りに対して数本、しっかりと打ち込んでおきました。

これによって、気になっていた隙間はほぼ閉じられて、下記お写真で見られるとおり、
外観上の問題は完全に解消されました。

ビスは裏側から打ち上げていますので外観上は見えない位置ですし、また接着剤は使用しておりませんので、
将来、形状が戻った際には誰でも簡単に付け外しができるようになります。

ただし、現状ではいったん外してしまうと、再度の取り付けは再び矯正をしながらのビス止めとなりますので、
デニムがお伺いできない遠方での設置は難しいかもしれません。
従いまして、こちらの商品は天飾りを付けた状態での発送を予定しておりますので、
搬入口の寸法を十分確認の上、お求めのご検討をお願いいたします。

さて、唯一気になっていた部分の完全密着に成功し、コンディションについては全く何の問題もない状態になりました。
ただし総無垢の家具なので、引き続き構造面の点検は細部に至るまでしっかりと行っていきます。



全接合部に特別問題のないことを確認した後、念のため程度に脚回りの締め直しを行いました。
その他にも天板、引き出しなどのジョイントの締め直し等、基本的なメンテナンスを丁寧に行っております。

また、引き出しの出し入れ、扉の開閉は、調整不用でスムーズな動きをしていました。

本体や飾りについても、欠けなどは特に見当たりませんし、その点でも良い状態のようです。

元のつくりが良いせいもあり、構造的には安心してお使いいただける状態に再生されています。

次に全面クリーニングを行います。
サイドボードという使用用途を考え、脚の裏までしっかりと、
デニム独自配合のウッドトリートメントでリフレッシュしています。



そして英国製オイルステインによるリフレッシュ塗装。
まず、先ほどの接ぎ合わせを完了した天板から取り掛かります。

天板には多少小キズや色むらなどはありましたが、旧塗装を全剥離するほどではありませんでした。
軽く表面を均す程度に手作業でサンディングします。

時代感はある程度残したうえで、英国製ステインにより色調整をし、
天然樹脂塗料のシェラックニスで一面再塗装いたしました。

その他の箇所については塗装面をメンテナンスオイルで磨きこんだ後、
天板同様に時代感を残しながら、各部同色に塗装を施しました。

外装だけではなく、内部にいたるまでしっかりと全面塗装いたします。



とても良い風合いになったものと思います。

重厚なソリッドブラスのヒンジやロックについても、全て外したうえで、一つ一つしっかりと磨き上げを行いました。
かなり綺麗に仕上がっております。

全体の仕上げは、塗装の完全乾燥を待って英国直輸入、天然の蜜蝋ワックスで隅々まで磨き上げを行います。

塗装も完全に修復され、エクセレントコンディションとなりました。
収納力があり、かつ、すっきりとして容量ロスの少ない合理的な構造です。

充分にお勧めできるエクセレントコンディションの最高級アンティークです。

(Restorer/YM)

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

贅の限りを尽くしたサイドボードです。

お写真でもお分かりいただけるように、
どこの箇所をどの観点からチェックしても、全く手抜きのないことが良く分かります。

特に扉に施されたモールディングの技術。

カクテルキャビネット風の天頂飾り(上部の装飾)も
最高級の質感を持つ虎斑杢(トラフモク)が印象的に使われていたり、
つくり、コンディションともにまれに見る上質さで、本当に素晴らしいです。

収納部は広めの3つの引出し、棚板の外れるフリーな戸棚と、使い勝手にも考慮があり、
大きめのものも収納するのに整理がしやすく便利そうです。

デザインも利便性も、あらゆる点で非の打ちどころがありません。

実用アンティークとしてのコンディションも、まだまだこれからも充分永くお付き合いいただける状態ですし、
あと20年ほどお付き合いいただいて、ぜひすばらしい100年物のアンティークに育てていただきたいです!

素材の質、デザインのバランス、仕上げの技術等、
3拍子揃った最上級のアンティークだと評価しております。

こちらのテーブルと同じ素材を持つセット品の椅子とテーブルを一堂にレイアウトすれば、
最高級なフォーマルダイニングが演出できそうです。

またこちらは、ダイニングチェア、ダイニングテーブル、サイドボードとフルダイニングセット6点で入荷しております。
最高級クラスのオークダイニングです。

セットでそろっていると将来的な資産価値もご期待いただけます。

ぜひこの機会に最高級の英国家具のダイニングセットをご検討ください!!

(Sales/TJ)

★EXTRA PHOTO

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

↑良質なハンドメイドの家具であることを示す“ダブテイル”(蟻組み)の接合部です。

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

↑白紙はA4サイズです。

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

 

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

※こちらのサイドボードはDC1047 クオリティオーク バルボスダイニングチェア4脚、DT0492 クオリティオーク バルボスドローリーフテーブル、
 の計6点ダイニングセットで入荷致しました。

その他のオススメ商品

クオリティオーク バルボスダイニングチェア

クオリティオーク バルボスダイニングチェア

品番:DC1047 価格(税込) 34,560 円

※お合わせしているチェアはこちらです。

クオリティオーク バルボスドローリーフテーブル

クオリティオーク バルボスドローリーフテーブル

品番:DT0492 価格(税込) 181,440 円

※お合わせしているテーブルはこちらです。

クオリティオーク バルボスダイニング6点セット

クオリティオーク バルボスダイニング6点セット

品番:DS0250 価格(税込) 486,323 円

※セット商品はこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 スーパークオリティオーク バルボスサイドボード
品番
SB0355
管理番号Lc21-2_1220
販売価格(税込) 192,240 円 在庫数 0
サイズ 幅 1540mm  奥行 540mm  高さ 1310mm  天板高さ 950mm  
※天板有効域は、幅1480×奥行470mmです。
※左右引き出し内寸サイズは、幅430×奥行395×高さ95mmです。
※中央引き出し内寸サイズは、幅430mm(仕切りごとの幅135mm)×奥行380mm×高さ95mmです。
※左側棚内寸サイズは、1段目幅490mm×奥行445mm、2段目幅470mm×奥行470mm、高さ1・2段目とも270mmです。
※中央棚内寸サイズは、幅460mm×奥行1段目450mm、2段目475mm×高さ1段目270mm、2段目275mmです。
※右側棚内寸サイズは、1段目幅490×奥行440mm×高さ195mm、2段目幅465mm×奥行470mm×高さ350mmです。



送料ランク・重量 Eランク   送料目安:16,254円~29,538円 (沖縄 44,334円)  らくらく家財宅急便による配送になります。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 家具/Furniture  >  サイドボード/カップボード/ドレッサー
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1940年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げステイン&ニス&ワックス仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1940年代
メーカー デザイナー
主要素材マホガニー
主要素材の材質無垢材
主要素材の等級1級
商品の無垢率90%以上
カラーダーク系
塗装・仕上げ
その他素材金属
その他の素材のカラー素材色
メンテナンス状況フルメンテナンス
コンディション 傷の程度年代なり
目立つ傷年代なり
交換・改造少ない
実用性年代なり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

家具/Furniture  >  サイドボード/カップボード/ドレッサー

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
SB0355
スーパークオリティオーク バルボスサイドボード
品名

スーパークオリティオーク バルボスサイドボード

販売価格(税込) 192,240 円
通常価格 186,900 円
   
ポイント 0 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ