TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

PA0162  1 イギリス 1970年代 Roses & Irises in a vase / Oil Painting

Lot17-12_0401
Roses & Irises in a vase / Oil Painting

サイズ 幅 555mm  奥行 30mm  高さ 655mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

デニムがおすすめする”アンティークインテリア”のオイルペインティング(油絵)です。

シックなトーンを背景に浮かび上がるカラフルなお花たち。
素敵なフルーティング(縦溝)デザインのギャラリーフレームに収められた静物画です。

英国のディーラー情報によれば、20世紀後半、イギリスで描かれたものということです。

こちらは作品にサインはありますが、残念ながら作者不詳です。
もちろん複製ではなく作家直筆のオリジナル作品になります。

今のところ、デニムでは出来るだけ評価の情報を集めやすくするため、
作家情報が明瞭な絵画を中心に入手しておりましたが、こちらは別格・・。

アンティークインテリアとして、ぴたりとはまる素敵な描写、見事な表現力、
そしてヨーロッパの古典スタイルならではのギルトウッドのアンティークフレーム・・。

これだけの好条件がそろっていて、アンティークファンの皆様にご紹介しない手はありませんよね!

フレームはリフレームされた形跡もなく、おそらく、製作当時のオリジナルフレームと思われます。
感覚的には、やはりディーラー情報通り、半世紀ほどの歳月が経過した印象です。

作品から受ける印象としましては、経験を積み重ねた職業的なオイルぺインター、
あるいは美術を学ぶ学生を指導できる立場にある教授、などのように思われます。

権威ある専門家が見て、評価されるレベルのアーティストだったことがうかがわれます。

いえ、作品を見れば誰が見ても、20世紀イギリス画派として、
マスタークラスの作品であることは明らかでしょう。

こちらの作品が、確立された自身の技法をもって描かれた秀作であることは、
デニムが自信をもって断言させていただきます。

現時点では、価格的見て、お安くはないですが、一般的なアンティーク絵画に比べて、
それほど高値がついている作品ではありません。

ただ、特徴的な画風でサインもありますので、いずれアーティスト情報は明らかになるのではないかと思っております。
その時には注目をあつめ、作品相場が高騰する可能性を秘めていると思います。

遠近法などにこだわりなく視界を広く感じさせる構図、的確にそして計算高く描きこまれた光や影の表現力、
鮮やかに情景を印象付ける作品の色彩感覚、現代インテリアを感じさせるセンスある描写・・。

多くの人が、自分の手元に置いておきたいと思う、そんな魅力にあふれています。

作品のクオリティだって、誰がどう見ても、
美術を志す人が、自身が確立したテクニックを注ぎ込んだ「血作」に間違いありません。

こちらはイングランド東部、ノーフォークNorfolkのアンティーク絵画ディーラーより、
デニムが直接入手いたしました。

出所情報は、直近ではお金持ちのイギリス人コレクターのプライベートコレクションだったようです。
何でも、同じノーフォークの州都、ノリッジNorwichにあるヴィクトリア朝の邸宅から放出されたもの、ということ。

19世紀のころからの古い個人宅だったとのことで、当初からのワンオーナー(というのでしょうか?)の可能性も大いにあります。
身分の高い個人宅だったそうなので、書斎や個人事務所などに、いかにも飾られていた絵画のように思われます。

オールドブリティッシュスタイルのゴールドギルトウッドフレームも、シンプルでありながらも品格のある印象で、
アンティークなインテリアにもふさわしい雰囲気と思います。

ゴールドギルトで彩られたフレームデザインは、レトロモダンな印象派の作風とも相性は良く、
作品を引き立てているようにさえも見えます。

インテリアにこだわるアンティーク上級者の方にはぜひおすすめしたい、
素敵な20世紀リアリズムアーティストのファインアートです。

ぜひ、アンティークな空間のメインスペースに・・。

(Buyer/YM)

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

20世紀イギリス画派のオリジナル(肉筆)油絵になります。
こちらは支持体(作品の素材)がキャンバスに描かれています。

深みのある色合いの背景にお花を鮮やかに浮かび上がらせている美しい絵です。
オランダ絵画からの流れを感じる静物画の描写です。

作者のサインが右下に入り、”H. Christy”とあります。
イギリス人と思われるアーティストの名前です。

残念ながら作家情報はありません。

描写されているお花は、ローズとアイリス。

”Irises & Roses"”といえば、オランダの巨匠、
フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホVincent Willem van Gogh(1853-1890)を思い出しますが、
ポスト印象派のゴッホほど前衛的な画風ではありませんね。

 Van Gogh: 'Irises'Left /' Roses 'Right

でもオランダ的な静物画の印象が、どこか糸でつながっているような印象を受けるのは筆者だけでしょうか。

いずれにしても、マスタークラスのぺインターであることは間違いはないと思います。

フレームも、作品に負けず劣らず美しい。

素材はギルティング(金彩)の施された天然木ベース。
おそらく同時期のオリジナルフレームかと思われます。

ルネッサンス調のフルーティング(縦溝)を周囲に配した、イタリアン調の ”Gold Gilt Frame” です。



品質の高い一級品かと思います。

現状、フレームに歪みなどは確認できません。
50年程度経過したヴィンテージフレームとしてはエクセレントコンディションと思われます。

ギルティングの状態も良いコンディションです。

多少の擦れや汚れはありますが、年代を考えればかなり良好と思います。
小さな傷には硬質パテを充填して成形し、
目立たないように真鍮金属粉を使用し、タッチアップ致しました。



広い面積の塗装はしておりませんが、デニム独自のメンテナンスオイルで
クリーニングのみ行っております。

細かな彫りの入り隅に入った汚れを慎重に掻きだし、
かなりリフレッシュされたのではないかと思います。

尚、それらの作業により、絵画への影響は全くありません。
傷も年代なりの「味」としてご理解いただける範囲と思います。

作品は全体的に古めかしさはあっても不潔な感じはないと思います。
程よい古色がありながらも、鑑賞に差し支えるような経年劣化の黄変などはありません。
まだまだ美しい色味を保っています。

ヴィンテージクラスの作品ですので、絵画自体の劣化はほとんどなく、
保存状態としては年代を考えてもかなり良い方だと思います。

描かれている絵画自体につきましては、基本的にデニムでは手を加えておりません。
しっかりとした状態です。

裏側上部にはフックがついていてしっかりしていましたので、
しっかりとクリーニング、研磨を行い、そのまま再利用させていただきました。



以上、大切な価値ある芸術作品ですので、しっかりメンテナンス致しました。

絵のクオリティも高く、骨董美術としては高く評価できるのではないでしょうか。
額のデザインも絵画をより一層、格調高く演出しています。

とても雰囲気の良い、素晴らしいアンティーク絵画と思います。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします!

(Restorer/YM)

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

ローズとアイリス(アヤメ)といえば、静物画の中でも登場する頻度の高いお花の代表格。

こちらの作者が、フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホVincent Willem van Gogh(1853-1890)の信奉者であるならば、
こうしたお花への思い入れもひとしおだったことでしょう。

フィンセント・ファン・ゴッホのフォロワーの作品が、イギリス人のコレクションだった、というのも、
昔からイギリス人のオランダ絵画好みは変わっていない、ということを示しているように思います。

余談はさておき、作品自体は、オイルの自然劣化の程度から見て、
かなり現代に近い時代、確かに1960~70年あたりに描かれたものであることは間違いはなさそうです。

もちろん信頼できるディーラー情報ですので、偽装など疑う余地はありませんが、
作品のテイストやフレームの年季の入り具合、コンディションなど、総合的に見ても
ビンテージクラスの作品、半世紀ほど前のもののように思われました。

ヴィンテージクラスのアートとして、ピュアな質感をお感じいただければと思います。

作品について、こちらは20世紀のコンテンポラリーアートの影響下で描かれた、
現代画家らしいネオクラシカルなスタイルの静物画です。

暗く沈んだ背景に、色鮮やかなお花の描写はいかにもオランダ古典美術的。
一方で、劇場感ある表現で印象的に描写した陰影のテクニックは、いかにも当時の現代美術的な時代性を感じます。

白バラとアヤメ以外にも、何種類かのかわいらしい花が彩られているようですが、一様に描写はビビッド。
70年代のポップアートのよう、というほどカラフルではありませんが、
とても彩りは鮮やか、生き生きと描かれています。

おそらく作者はリアリストであろうとは思いますが、そんな色遣いの鮮やかさから、
理想主義者という一面もあったのではないでしょうか。
画風にはインプレッショニストのようなテイストも感じられます。

芸術観には主義主張などは持ち込まず、純粋に自らが求める「美」をひたすら追求する、
そんな作者のアーティストポリシーがうかがわれるようです。

ちなみに、ゴッホが”ローズ&アイリス”を描いたのは自殺した年(1890年)といわれています。
しかし、こちらの”H. Cristy”という作者が、この”ローズ&アイリス”を描いたのは、
比較的若いころだったのでは、という感じがしています。

自分自身の芸術観が確立したころ、ゴッホが”ローズ&アイリス”を描いた心境を知りたくなった、
だから、同じようなシチュエーションの作品に取り組んでみた、
そんな状況だったのでは・・なんて想像をしています。

しかし、それらはすべて筆者の自分勝手な妄想。
実際には特別な意図などはなく、日常の創作活動の中で描き上げた一作、程度のものかもしれません。

でも、間違いなく言えることは、彼が持つ芸術家としてのオリジナリティは、「天賦の才」であったということ。

見て、感じ、それを意味のあるものとして伝え、万人の心にある特別な印象を植え付ける。
こんなことのできる才能は、間違いなく「天賦の才」と言えるものでしょう。

いつか”H. Cristy”という名のアーティストの素性が、
明らかになる日が来てほしいものです。

ぜひ本物を知るアンティークアートファンの方に、後世へ引き継いでいっていただきたいと思っております。

額装などもクオリティが高く、作品については修復歴もないグッドコンディションです。

間違いなく価値あるオイルペインティング。
将来的な資産価値も期待できる作品です。

とても好感のもてるアンティーク・ピクチャー、
おくつろぎの空間の「お華」となさっていただければ幸いです・・。

(Sales/YM)

★EXTRA PHOTO

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

 

その他のオススメ商品

スーパーマホガニー リージェンシースタイル タペストリーチェア

スーパーマホガニー リージェンシースタイル タペストリーチェア

品番:HC0459 価格(税込) 138,240 円

お合わせしているチェアはこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 Roses & Irises in a vase / Oil Painting
品番
PA0162
管理番号Lot17-12_0401
販売価格(税込) 75,600 円 在庫数 0
サイズ 幅 555mm  奥行 30mm  高さ 655mm  
※絵のサイズは、幅390mm×高さ490mmです。
送料ランク・重量 佐川急便160   送料目安:1,836円~2,268円  佐川急便による配送になります。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1970年代
メーカー デザイナー
主要素材  
主要素材の材質 
主要素材の等級 
商品の無垢率 
カラー 
塗装・仕上げ
その他素材 
その他の素材のカラー 
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1970年代
メーカー デザイナー
主要素材オーク
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況一部メンテナンス
コンディション 傷の程度少ない
目立つ傷少ない
交換・改造なし
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
PA0162
Roses & Irises in a vase / Oil Painting
品名

Roses & Irises in a vase / Oil Painting

販売価格(税込) 75,600 円
通常価格 73,500 円
   
ポイント 720 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ