TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

PA0220  1 イギリス 1920年代 Loch Katrine / Oil Painting

Lot18-24_0908
Loch Katrine / Oil Painting

サイズ 幅 900mm  奥行 70mm  高さ 640mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

デニムがおすすめする”アンティークインテリア”のオイルペインティング(油絵)です。
今から100年近く前、20世紀初めごろにイギリスで描かれた古い風景画です。

しん・・と静まり返った空気が、あたかも窓を通して眼前に広がっているかのような、
美しいスコットランドのハイランドシーン。
"Loch Katrine"(ロッホ・カトリン =カトリーン湖)と名付けられた風景画です。

作者はフランシス・ジェーミソンFrancis E. Jamieson (1895-1950)。
イギリス20世紀を代表する風景画家になります。

おそらくアンティーク絵画ファンの方でしたら、その名をご存じの方も多いことと思います。
イギリス20世紀のモダンアートを代表する一人として、また、イギリス印象派の風景画家の一人として、
欧米のプライベートコレクター(個人収集家)に良く知られたスコットランドのアーティストです。

残された作品も多いことから、近年非常に人気が出ているとのこと。
後述いたしますが、特に北米ではその人気は過熱気味です。

確かに彼の作品の特徴として、色遣いが鮮やかで、かつ温かく、また作品の構図が
高地のリバー&レイクシーンを中心とした、広角で抜けの良い景色であるため、
デコラティブなピクチャーフレームとの相性も良く、
富裕層の邸宅のインテリアとして、これ以上適した絵画はなさそうです。

きっとこれからも、彼の作品への評価は、上がることはあっても下がることはないことでしょう。

それに、フランシス・ジェーミソンは著名な人物。
人物伝も、ネットなどに多くの情報が掲載されています。
今後、ますますアップするであろう彼の知名度と、
その彼の作品についての評価が反比例するなどということは、彼の場合には考えにくいです。

一応、有名人ということなので、ここでは彼に関する詳細情報は割愛させていただきます。

筆者がいろいろ見聞きしたところでは、彼の印象を一言で言うと、
やり手でプロフェッショナルな職業画家、というイメージです。

その理由として、まず第一に、彼には多くのスポンサーがついていた、ということ。

それは彼の人柄から来るものだったのか、それとも彼には商才も備わっていたのか・・不明ではありますが、
筆者が思うに・・おそらく両方だったのでしょう。

彼は、複数の絵画を扱うアートディーラーにより、自身の作品を広く展示販売してもらい、
また幾人ものプライベートクライアントから、複数の仕事の依頼を受けていた、ということです。
才能だけではなく、人柄も良くなければ多くの人から依頼されることはなかったでしょう。

また彼には11もの雅号(ペンネーム)がありました。
なんでそんなにペンネームが?・・と疑問に思いますが、
おそらくクライアントごとに使い分けていたと考えるのが自然でしょう。
商売人としてやり手だったはずです。

彼の有名なペンネームには、'AubreyRamus' 、'Graham Williams'、'MontgomeryAnsell' 、'PhilHips'、
‘W. Richards’などがあります。

いずれも彼の作風に違いはないのですが、何らかの理由があって、サインは使い分けられていたようです。

名前が違うと、真作かどうか不安にもなりますが、
こちらの作品にはフランシス・ジェーミソン本名の ’F. E. Jamieson ’ のサインが入っています。
間違いなく、本人肉筆のオリジナル絵画です。

出所はスコットランドの個人所蔵品より。
イギリス・ロンドン近郊のバッキンガムシャー州、ジェラーズ・クロスにある、
アンティーク絵画専門ディーラーが、スコットランドでプライベートコレクション(個人収集品)を入手し、
その後、デニムがそのディーラーより直接この作品を買い取りました。

こちらのディーラーは高級骨董とされる重要なアンティーク絵画専門の信頼のおけるアートディーラーです。
ディーラーのオーナーは作者の真贋、そしてオリジナルワーク(直筆)であることに徹底してこだわり、
プリント、リトグラフ、コピーの類いは決して扱いません。
さらにノンレストアで状態が悪かったり、フレームレスな作品は一切販売しておりません。

すべての作品はイギリス現地で40年以上の経験を持つ骨董絵画専門修復工房、
”Fine Art Restorations ”にてフルレストアされ、これからも長くお付き合いいただける状態に維持されています。
安心してお求めいただければと思います。

もちろん、デニムにおいても作品に対する真贋の保証は請け負っておりますので、
贋作と判明した場合には返品に応じます。

さてこちらは、第二次大戦前、イギリス北部を長く旅していたころの作品と言われています。
20世紀印象派のランドスケープぺインターの代表的な一人と評される、彼の芸術観を理解しやすい作品ではないかと思います。

彼の作品には驚くほど、高値の付いている作品もありますが、
※エキストラフォトご参照
間違いなく、この風景画も、彼の作品として一定以上の評価を受けているものです。

そうした観点から、お安くはない作品ですが、かといって割高では決してありません。
相場から見て、順当以下の価格ではないかと思います。
むしろ、現在のアメリカでの人気を考えると、将来的な資産価値として割安と思える時が来るのでは、とさえ思われます。
次代へと、長く引き継いでいくにふさわしい芸術作品です。

まぎれもなく歴史に名を残したオールドマイスターの秀作です。
ぜひアンティークファンの方のお手元に・・。

(Buyer/YM)

Loch Katrine / Oil Painting

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

コンディションにつきましては、アンティーク絵画としてスーパーエクセレントクラスです。

どなたがご覧になっても、専門の修復士の手により完全再生された、
「高級骨董芸術品」という印象を持っていただけるものと思います。

保護ガラスなどのない入荷時のオリジナルフレームで、デニムの経験的な感覚から、
初期よりリフレームされたことのない、フルオリジナルフレームではないかと推測しております。

もちろんいくらレストアされたとはいえ、1世紀が経過し、これだけの状態をキープできているのは、
リフレームされた可能性も否定はできませんが、どちらにしても、明らかにヴィンテージクラスの、
高級骨董専用のフレームになりますので、それによって商品価値が左右されることなど全くありません。。

作品には右下に’F. E. Jamieson ’ のサインがあります。
またフレーム表側には’Francis E. Jamieson’のネームプレートが確認できます。
スコットランドの風景画家としてあまりにも著名な人物です。


‘A peaceful cottage by a river; and A tranquil cottage by a lake’ signed W. Richards (alias Francis E Jamieson)
oil on canvas 16 x 24 in 2007 Christiie's London


上記のお写真は世界3大オークションハウスの一つ、クリスティーズで扱われていた作品です。
つまり、クリスティーズの目にもかなった作家、ということです。
アメリカのコレクターの間ではかなり人気が高いと聞いています。

ただし、有名な分、贋作が作られている可能性も否定はできません。
後年、弟子が描いたり、フォロワーに模倣されたりするのは有名税のようなもの。
う~ん、それも致し方ないところですかね。

こちらの"Loch Katrine"も、ただでさえ名が知れているのに加え、
しかも人気の高い本名の‘Francis E. Jamieson'ネームの作品。
(ネームによって人気に多少差があるということです。)
贋作家が狙うとすれば、こちらのような人気作なのかもしれません。

しかし、ご心配なく、こちらは紛れもなく本物です。

残念ながら証明すべき書面などはなく、信用取引ということになってしまいますが、
デニムが検証したポイントといたしましては、作品の色使い、サインの書体、
フレームの品質、などから総合判断して、まず間違いないものと思っております。

さらに、キャンバスの裏面にはフランシス・ジェーミソンの作品に共通する、制作場所の記述もあります。

背面には"Loch Katrine"と書き留められています。

もちろんそれ以前に、信頼おけるアンティーク絵画ディーラーがデニムと同じ検証を行っていますので、
まず疑いはありません。
ぜひ、ご安心いただければと思います。

作品はキャンバスに描かれたものですが、多少のひび割れ程度でダメージはほとんどないと思います。
作品表面には、洗浄とリバーニッシュが施されたと思われ、非常に美しい状態をキープしています。

アンティーク・オイルペイント特有の絵の具のスクラッチなども皆無で、
色味の発色もとても良いと思います。
オイル表面の汚れがきれいに取り除かれているので、全体的に色鮮やかに感じ、年代相応以上の風合いと思います。

一般的なアンティーク絵画としては、相当に状態の良いレベルです。

作品は"Loch Katrine"(カトリーン湖)を描いたもの。
カトリーン湖はスコットランド・ハイランド地方のトロサックスエリアの中にある最大の湖になります。

トロサックスエリアはナショナルパークとして有名な観光地で、大小の湖が点在しています。
カトリーン湖はその中でも有数の美しさを誇り、その風光明媚な風景は、
古くから多くの風景画家によって、長年描き続けられてきました。

 Loch Katrine ※ウィキペディアより拝借

カトリーン湖はスコットランド最大の都市、グラスゴーより日帰りが可能な立地で、
いつも多くの観光客でにぎわっている有名な湖。
日本でいえば都内から日帰り圏内にある、箱根の芦ノ湖といったところでしょうか。

サイクリングやウォーキング、またキャンプなどに適した、澄んだ空気の自然環境があり、
また、フィッシングやクルージングも楽しめる、観光資源の豊かな風土に恵まれた土地柄でもあります。

イギリスの国民的英雄、”ロバート・ロイ・マック・グレゴール”の出生地としても有名ですし、
グラスゴーの貯水池という一面もありますから、スコッチウイスキーの水源地としても知られています。

要するにこちらの作品は、誰もが知る観光地の名所を描いた作品、ということですね。

おそらくは、フランシス・ジェーミソンのスポンサーたちのために描いた作品、というよりも、
ジェーミソン個人的に販売を目的として描いた(商業的な)作品だったのではないかと、デニムでは想像しています。

そういう視点でこの作品を見てみれば、フレームからして、
普通の作品よりもインテリア性が高いことに気が付きます。

フレームは、オーク系と思われる堅木の天然木無垢ベースの、ゴールドギルトウッド・ゲッソのクラシックタイプ。
デザインは当時の貴族たちに好まれていた、18世紀のオールドフレンチ、
”フランス・ルイ15世Louis XV”スタイルのロココ調スウェプトフレームです。

造りの良い硬質なソリッドウッドフレームとゴールドギルトゲッソのモールド装飾は
明らかに安価な模造品とは一線を画すシロモノです。
長い歳月を経過した今見ても、そのデザインの素晴らしさは失われておりません。

現状のフレームコンディションとしましては、若干全体的に擦れ感はありますが、
アンティークの風合い的な感じで、全体的には綺麗な印象と思います。
彫刻に目につく欠損などはありません。

気になるフレームとキャンバスとのマウント部分の歪みもほぼないといって良い状態です。



背面も最近の金具でしっかりと組みつけられていますので、絵画修復専門工房の確かな技術により
フルレストアを受けてきた状態と、見ればすぐにわかります。

ちなみに背面側にはクラフトなどによるカバーリングなどはありません。

デニムでは各部のディテールチェックとちょっとした汚れの除去のみの作業となりました。

クリーニングも各所、慎重に行いました。
絵画への影響は全くありませんし、作品部分には手を入れることはありませんでした。



さすがにクリスティーズ、サザビーズに評価されるクラスの巨匠の作品だけあって、
身震いするほど絵のクオリティは高く、このような作品があったら大きな所有欲に満たされることだろうと思います。
骨董美術としては高く評価できるのではないでしょうか。

額のデザインも絵画をより一層、格調高く演出しています。

裏側にはフックとシートがついていてしっかりしていましたので、そのまま再利用させていただきました。
若干、シートが伸びるタイプで頼りなさそうでしたので、お届け時には状況により、
もう少し硬めのナイロンロープに交換するかもしれません。

とても良い雰囲気のアンティーク絵画と思います。
ぜひアンティーク上級者様に。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします!

(Restorer/YM)

Loch Katrine / Oil Painting

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

フランシス・ジェーミソンFrancis E. Jamiesonは第一次大戦と第二次大戦の間( 1919-1939 )、
生涯のうち、最も多くの作品を書き上げています。

年齢的には24歳から44歳のころ。
心身ともに充実していた時代だったのでしょう、こちらの作品もそのころに描かれたものと思われます。

描かれた季節は、やや草木が色づき始めたころ、夏から秋に向かう時期でしょうか。
空は高く、空気は澄み、穏やかな気候で時間の流れもゆったり。
おそらく、のんびりと旅をしながらの気持ちの良い創作だったことでしょう。

場所は、山を遠望する状況から見て、この地が比較的高地であることが想像できます。
寒々し感じではないですが、でも、陽が傾き始め、空気はだんだんと涼しげに変化している印象・・。

その一方で、その暖色系に富んだサンセットの描写が、気持ちまで冷めたりはいたしません。
むしろ、ほっと心が安らぐような温かい印象。
インプレッショニストらしい、心に感じる描写です。

そんな彼の快作ですが、でも、一方では、どこかテクニカルな印象も受けるんですよね。
テクニカル、というよりプロフェッショナリズムといった方が良いでしょうか、
これが自分の作品だ、とでも言わんばかりの「プロ根性」を。

あたかも家具職人が、自身の工房の家具の品質を高め、デザインを統一化し、
ブランドの構築に取り組んでいるかのように、
彼もまた、自分のスタイル、あるいは「自分のブランド(商標)」をつくるために、
いくつもの名を語り(個別の商品ブランドを作り)、人一倍多くの作品を創作したのではないか・・と思えてなりません。

ここからはいつものように筆者の私感になりますが、彼は非常に性格的にバランスのとれた、
実業家肌の人物だったのではないでしょうか。

どのように創作すれば、最も自分の価値が高められるのか、
自身の才能を客観的に判断できる、器の大きさを持っていたように思えます。

例えば、彼の風貌は、背が低くて太っていたといわれています。
さらに、とくに名家の出、というわけでもなかったにもかかわらず、彼は名門の家具工房の娘と結婚をします。
要するに「逆・玉の輿」というやつですね。

身分制度の厳しかった時代のイギリスでは、よほど彼女に好かれでもしなければ、なかなかあり得なかったことでしょう。

でも容姿で好かれたわけではなさそう。
それでは、彼女ではなく彼女の父親に彼の才能が認められ、勧められたから?
それもあったことでしょう。
でもやはり、彼の人柄、その人望が多くの人を惹きつけていた、と考えるのが自然だと思います。

彼の作品も、そんな彼の人柄がにじみ出ているように見えます。
どこにおいてもそつがない、インテリアとして美しい。

気持ちをほっこりと温かく、そして晴れやかにしてくれる作風。
きっちりと気持ちの良いバランスのとれた構図。
山、川、湖、空、そして時間、季節、自然の色どり、と全ての作品に共通する「万人受け」する要素。

常識人であり、かつ道徳的な交友関係の広い人物だった彼は、その才能に加え、
英国紳士としても「ひとかど」の人物でもあったことでしょう。

ならば、多くのひとが彼のことを認めていたはずです。
その証拠に、彼の作風は彼の息子が受け継ぎ、またAlfred de Breanskiによって、人気のスタイルとなりました。

すなわち彼が行ったセルフブランディングは、後世にまで続く100年ブランドにまで育った、ということになりますね。
間違いなく、アーティストとして職業人として、成功した偉大なぺインターと思います。

実際、彼は、そのスポンサーの多くが「家具店」だったため、それぞれ競合しないように、
ペンネームを使い分けていたといわれています。
作風は統一しながらも、その店固有のインテリアに合わせて、被写体は微妙に変えていて、 
それぞれのスポンサーに配慮していた、ということですね。
いうまでもなく、作品はよく売れたことでしょう。

プロのアーティスト、というより、驚くほど高度なセルフブランディングの技術を持ったビジネスマンだった、というわけです。

そんな彼が描いたこちらの作品、彼がアーティストとして全盛期の時の創作です。

非常に技術レベルが高く、印象的な彼の作品とは対照的に、心の情景としては、非常に写実的な描写のこの作品。
彼を語るには最適な作品なのではないでしょうか。

・・筆者の私情が多すぎて、的を得たご案内かどうかは別にして、いずれにしても
そんなとりとめのないことを延々と考えさせられる、素敵なアンティーク絵画です。

後世へ長く、多くの方に感じていただきたい名画だと思います。

やや大きめなサイズですので、インテリアのメインのディスプレイにも、効果的と思います。

20世紀初期の素敵なハイランドのサンセットシーンを、ぜひエントランスに、書斎に、リビングに・・。
本物を知るアンティークファンの方に、ぜひ。

(Sales/YM)

★EXTRA PHOTO

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

↑比較的似たタイプの作品が過去のアメリカのアートオークションで22,000USDの値をつけています。

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

Loch Katrine / Oil Painting

 

その他のオススメ商品

ヴィクトリアン エルム オールドキッチンチェア

ヴィクトリアン エルム オールドキッチンチェア

品番:DC1210 価格(税込) 32,400 円

お合わせしているチェアはこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 Loch Katrine / Oil Painting
品番
PA0220
管理番号Lot18-24_0908
販売価格(税込) 291,600 円 在庫数 0
サイズ 幅 900mm  奥行 70mm  高さ 640mm  
※絵のサイズは幅740mm×高さ640mmです。
送料ランク・重量 佐川急便200   送料目安:3,186円~3,618円  佐川急便による配送になります。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1920年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率 
カラー
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1920年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質その他
主要素材の等級1級
商品の無垢率
カラー彩色系
塗装・仕上げ
その他素材陶磁器
その他の素材のカラー金系
メンテナンス状況一部メンテナンス
コンディション 傷の程度年代なり
目立つ傷少ない
交換・改造年代なり
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

装飾品/Decor  >  絵画/写真/美術品

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
PA0220
Loch Katrine / Oil Painting
品名

Loch Katrine / Oil Painting

販売価格(税込) 291,600 円
通常価格 283,500 円
   
ポイント 2777 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ