TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

ST0266  1 イギリス 1890年代 ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

LC30-21_0929
ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

サイズ 幅 455mm  奥行 455mm  高さ 450mm  
※ 詳しいサイズは、こちら

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

今から130年前のヴィクトリアン末期に製作された、“トライポッド”(三脚台)スタイルのピアノスツールです。

素晴らしいプロポーションのスツールですね。

もともとスツールは、中世ヨーロッパの貴族階級においては、
背もたれのある「椅子」とはやや見方が違っていて、実用性よりも装飾性が重視され、
ある意味ではステイタスのシンボルとして位置づけられていました。

そんな時代だったらこそ、このようなデザインが成立し得たのでしょう。

そもそも太古の昔より、スツールは人類が初めて製作した「椅子」ですので
“チェアChairs”が持つ「権威性」が、どんなタイプの椅子のよりも強かったのかも知れません・・。

私感はさておき!
ジェニン・アンティーク(100年を経た真のアンティーク)ならではの美しいシルエットではないでしょうか。

ヴィクトリア期に流行した、ヴィクトリア女王様式のトライポッド(三脚台)式のフットスタイルが特徴的ですね。

現在では見られない、赤みの華やかなマホガニーの躯体があでやかです・・。

(Buyer/AY)

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

とても素敵なピアノスツールですね。

コンディションですが入荷時よりフレームの状態も良好で、ぐらつきも全くありませんでした。

素材はマホガニーです。
しっかりとした上等な材質で、総無垢の割に変形も少なく、構造的な不具合もありませんでした。



座面は、中央部分にレザーが張ってありましたが、さすがに劣化しているため、
古いレザーを剥がし、新しく張り替えることにいたしました。

こちらのスツールは、もともとレザーの部分にはクッションはなく、
テーブルやデスクトップのように、薄いレザーが円形に張ってあるだけでした。

しかも、レザーにはエンボス文様も入っていて、本当にテーブルトップのよう。
しかも脚と座面部をつなぐ回転軸も、アンティークにありがちな長年の仕様によるがたつきはなく、
おそらく前所有者は鉢置きなどとして、インテリアに使っていたのではないかと推測しております。

確かにプラントスタンドにはちょど良さそうなサイズと形状ですが、
でもデザインとしてはやはり回転式のピアノスツール。

座り心地を重視してクッション座面に変更しようかとも思いましたが、
ここは同じ仕様で仕上げることといたします。

ちなみにクッション座面への変更も可能ですので、お気軽にお申し付けくださいね。
※別途革代+工賃10,000円税抜が必要になります。

メンテナンスはまず構造点検から始めます。
多少座面の浮きも見られたため、締め直してしっかり固定させております。



現状、とてもしっかりとしていて安心して実用いただける状態です。
接地も良く、がたつきぐらつきはありません。

尚、前述しましたが、座面の回転軸は今なおしっかりとした状態。
がっちりと作られた鋳物の回転軸で、左右ともスムースに回ります。

この回転軸、実はとても優れもので、時計回しに回していくと座面高が伸び、
反時計回しで下がる、というのは普通なのですが、下げた時に一番下まで下がると、
普通はそこで回転がストップするはずなのですが、
この回転軸は一番下まで下がっても空回りさせて回転し続けられるような構造を持たせています。

つまり座面をどの高さにしても、左右に回転させることができる、ということ。
とても使いやすく考えられていて、素晴らしい優良家具かと思いました。

さて、そんな動作部分に感動しつつ、メンテはきっちりオイルメンテも入れております。



構造補修の後は古いレザーを剥がしておきます。
このレザー、おそらく120年以上前のオリジナルレザーと思われました。

かなり古い張地だったので、結構剥がすのに苦労しましたが、
最終的にはきれいにはがすことができました。

下地の構造材はオールドパイン材無垢が使用されています。
きれいなパインの白木が顔を出しました。



全体をクリーニングしたのちは塗装にかかります。

塗装面は全体的にサンデングをし、ステイン塗装、ニスコーティング等、
フルメニューを行い再塗装を丁寧に行いました。

マホガニーの華やかな赤みがはっきりと出て美しいです。
綺麗めながらアンティークらしい仕上がりになっています。

色には深みがあり、塗装のりも良く、木肌は古艶に輝いています。

作業の最後はレザー張り。

クッション座面にしたい気持ちを抑えて、やはりここは、スツール兼テーブルの二刀流のままといたします。
オリジナルの仕様を踏襲、ということです。

お張替えの革には、マホガニーの木肌のダークレッドと相性がぴったりのワインレッドレザー、
「FB0140 本革(エンジ) ニュースムース」をセレクトいたしました。

結果・・お写真のとおり、とてもよく似合っていると思います。

仕上げには塗装の完全乾燥を待って、天然の蜜蝋ワックスで艶やかに磨き上げ仕上げます。

以上、これほどの高級骨董ですので隅々までしっかりと手を尽くしました。
担当職人から自信を持ってお奨めさせていただきます。

(Restorer/AY)

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

素敵なスツールが入荷しました!

今から130年前のイギリスで製作された、
“トライポッド”(三脚台)スタイルの高級ピアノスツールです。

シンプルなスタイルで、アンティークならではの美しいスツールです・・。

艶やかなレッドマホガニーの瑞々しい透明感のある木肌は、
とても130年以上も前のものとは思えません。

見る人の視線を惹きつけずにはいられない魅力を持った脚は、
彫刻も素晴らしく、かつとても良いコンディションです。

ヴィクトリアンの優しく優雅なデザインは、
リビングにもベッドルームにも品良くお合わせいただけそうです。

クラシカルなインテリアがお好きで、
ちょっと空間にアクセントが欲しいとお思いの方、
こんなスツールはいかがですか?

もちろん、本来のピアノスツールとしての用途はもちろん、
ガラストップを置いて、ミニテーブルとしてもお使いいただけます。

100年を超えたジェニン・アンティークですが、
強度も充分で、実用家具としてもきっとお役に立てていただけます。

こだわりのスツールをお探しの方、ミュージックスツールをお求めの方、
ぜひこの機会にご検討下さい!

(Sales/TJ)

★EXTRA PHOTO

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

 

その他のオススメ商品

ヴィクトリアン エルム オールドキッチンチェア

ヴィクトリアン エルム オールドキッチンチェア

品番:DC1210 価格(税込) 32,400 円

※合わせているチェアはこちらです。

本革(エンジ) ニュースムース

本革(エンジ) ニュースムース

品番:FB0140 価格(税込) 28,080 円

※使用した生地はこちらです。

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール
品番
ST0266
管理番号LC30-21_0929
販売価格(税込) 54,000 円 在庫数 0
サイズ 幅 455mm  奥行 455mm  高さ 450mm  
※記載の「座面高」は最小値です。最大値は565mmです。
送料ランク・重量 Aランク   送料目安:3,132円~4,212円 (沖縄 5,616円)  らくらく家財宅急便による配送になります。
※ 同梱可能な複数商品の送料はご注文後に別途お見積りをご提示いたします。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 椅子/Chair  >  スツール/ベンチ
無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1890年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げステイン・ニス・ワックス仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1890年代
メーカー デザイナー
主要素材ウォルナット
主要素材の材質無垢材
主要素材の等級1級
商品の無垢率90%以上
カラーダーク系
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー赤系
メンテナンス状況フルメンテナンス
コンディション 傷の程度年代なり
目立つ傷年代なり
交換・改造年代なり
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

椅子/Chair  >  スツール/ベンチ  |  無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
ST0266
ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール
品名

ヴィクトリアン マホガニー レボルビング ピアノスツール

販売価格(税込) 54,000 円
通常価格 52,500 円
   
ポイント 514 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ