TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

TB0856  1 イギリス 1780年代 クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

LC28-5_0429
クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

サイズ 幅 810mm  奥行 820mm  高さ 705mm  

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

正真正銘、ジョージアンのスーパーアンティークです。

今から何と! 230年前!
英国18世紀に製作されたチルティングテーブルです!

2世紀半も前のテーブルです。
信じられますか?

日本でいえば江戸中期、明治維新よりもさらに100年も前につくられたものですよ。
つまり幕末当時の1870年ごろには、このテーブルは既にアンティーク級だったのです。
驚き・・。

しかし、そんなスーパーアンティーク級にもかかわらず現代まで実用性を維持するこのコンディション!
これこそ、デニム自信を持ってお勧めするスーパーアンティークです。

家具史に残る希代の天才デザイナー、”トーマス・チッペンデール”などを輩出し、
英国でも「英国家具の黄金期」と称賛された、“ジョージアン”。
アンティークで最も質の良い家具といわれている時代の、
ハイクオリティなテーブルだからこそのクオリティ、なのです。

なかでも、”ブレックファーストテーブル”とか“サパーテーブル”と呼ばれていたこのチルト型のテーブルは、
使用しない時は天板を垂直に立てて壁際に置き、部屋のアクセントにしていたジョージアンを代表する家具です。
当時、天才チッペンデールが好んで製作したといわれています。

ただ、チッペンデールは後年「チッペンデール様式」と呼ばれるほどに、貴族的な装飾をふんだんに盛り込み、
天板の立てられるチルトテーブルなどはまさに天板面がスクリーンのようにアートしてしまいますが、
一般的に“ジョージアン”と呼ばれる家具はもう少しシンプルなデザインです。

こちらのようなシンプルなフォルムに、一見カントリー風のこの家具こそが、真のジョージアン!

このテーブルのイメージこそ、「農夫のジョージ」と言われるほど質素だったジョージ3世George III治世下、
典型的なジョージアンスタイルなのです。

さらにジョージアンは歴史的に「マホガニー」の時代と言われ、歴史上、
最も良質なマホガニー材が中米より輸入されていた時代です。

そして・・良く見てください。
木部自体に華やかな赤みを含んだこのテーブルこそが、その時代のソリッドマホガニーなのです。
現代の感覚でいえば、とても家具材にはもったいなくて使えない「銘木」級といったところでしょうか。

その素材の良さに加え、天板を立てて省スペース性を発揮するという大胆な製作者の発想、
3つ股1本柱のトライポッド(3脚台)の美脚的構造・・。

この製作に手間をいとわない姿勢、そして安心性よりも先進性を追求する心意気に、
当時の家具業界が花型産業だった活況を感じませんか?

このようにアンティークを見れば、歴史の教科書には載っていない、
当時の人の心が透けて見えてきます。

本物を知る方に、ぜひ・・。

(Buyer/YM)

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

1780年代の貴重なスーパーアンティーク、ジョージアン・トライポッドテーブルです。

骨董品として大変稀有なコレクティングファニチャーでありながら、
簡単に設置&使用出来る実用性も兼ね備えた、アンティークの多機能テーブルです!

使わない時は省スペースでも使う時は大きく使える。
天板の開閉もワンタッチで出来る折りたたみ式。
こんなテーブル、現代にあっても良いですね。

素材はジョージアンアンティークならではのスーパーマホガニー、
”スパニッシュ・マホガニー”。

もちろん総無垢ですが、天板は何と無垢の一枚板(2枚接ぎ合わせ)!
しかも230年以上経過しているというのに、誤差程度の歪みのみ!

材木屋さんだって、こんなに大板のマホガニーの無垢板は見たことがないのでは、と思います。
間違いなくこの天板だけでも、○万円の価値はあることでしょう。

というか、今ではワシントン条約で取引すら禁止されている希少材ですから、
値段など付けられはしないんですけどね。

入荷時のコンディションですが、さすが230年も愛用されてきただけあって、
かなり手ごわそうなコンディションに見えました。



天板が特にひどくシミだらけ。
シミも深く浸透していなければ、ある程度は削り落とせるのですが、
色褪せもひどいので、均一に塗装ができるかどうか・・。

しかし、その一方、構造的には見た目からは信じられないほど、グッドコンディションでした。

プロの手で定期的に修復されてきたものか、それとも前オーナーがまめにメンテナンスしていたのか?

どちらにしても、2世紀半近く前の実用テーブルがこのコンディションなのですから
よほど大切にされてきたことは確かですね・・。

ただ、細かく見ていくと、製作当初のオリジナルから、
メンテナンスの際に手を加えられた経歴が見て取れました。

まず一つは、天板と脚部と固定するラッチ金具が後年交換されておりました。
なかなか現代では同じ型の金具は入手できないので、修理をしたリペアマンは入手できなかったのでしょう、
通称「フランス落とし」という差し錠(フラッシュボルト)に交換されていました。

チルトテーブルにフランス落としとは、あまり見かけない交換パーツだったので、
デニムが英国より直輸入しております高級真鍮金具のラッチに交換する予定だったのですが、
試しに使ってみると、このフランス落としがとても調子良い。

このリペアマンの機転にちょっと感激して、現状にてご案内させていただくことにいたしました。
交換はいつでもできますからね。

ちなみに受けの方の金具は真鍮無垢製の貴重な当時もののようです。

もう一つは、3本の脚をつないでいる支柱部分に木割れが入っていたこと。

ただこれはかなり古い時代に修復された痕だったようで、ぐらつきなどはありませんでした。
日々の痕跡が残っていただけなので、塗装でなるべく目立たないように上塗りしていこうと思います。

ということで、とても古いものだからと言って特別手がかかるわけでもなく、
デニムでは再塗装中心のの基本メンテナンスをしっかり行うことといたしました。

まずは構造点検から。
フラットな板の上の乗せてガタつきや緩みをチェックいたしましたが、接地は良好。
頑丈なマホガニー材の脚には緩みもありません。

長期間、形状を維持するのが難しいといわれるトライポッドデザインですが、
現状脚周りはとてもがたつきぐらつきなく、自立もしっかりしています。

前述の木割れあたりを、念のため程度に締め直しをする程度でした。



テンポ良くクリーニングの工程に移っていきます。
まずは塗装の下準備も兼ねて、表層の汚れをサンディングで削り落します。

天板はもしかすると230年間、一度も手入れをされていなかったのでは、と思えるような状態でした。

これはこれで珍しく好まれる方がいるかもしれませんが、多くの方は実用にはちょっと・・、と
思われるのではないかと思いました。

色艶もくすみ、多数の輪染み、色むらが目立ちました。

これもアンティークの歴史とは言え、実用する上ではやはりきれいであってほしいものですよね。
それらをしっかり消し込むためにほぼ木の素地が出るまで削りました。

無垢板ならではのメンテナンス方法です。

削るといってもコンマ数ミリ程度ですが、ある程度の傷なら消えてしまいますし、
何より、230年前の素の状態を知ることができ、オリジナルの状態を再現するのに大いに役立ちます。

現われたのは自然の赤みを持つ、ひときわ良質なマホガニー材の木肌でした。

銘木級のリボン杢で彩られた、アンティークならではのスパニッシュマホガニー。
それが、現代ではありえない2枚接ぎの大判マホガニーです。

2枚の板が、あたかもファニアー(扇形)の化粧張りをしているかのように、左右ほぼ対称形に接ぎ合されています。
再塗装でこの木目が引き立つこと間違いなし。

しかし、一枚板の無垢板天板が、230年も経過して、いまだにほぼ平ら、というのはどういうことでしょう?
確かに、反り止めはついてますけど・・何だか常識外れです。

サンディング後、出た削りかすやら積年の汚れやらを水拭きと
「 HOWARD クリーナフィニッシュ 473ml」を使用してキレイにお掃除いたします。

おおむねシンプルな造形ですので、掃除はしやすい方でしたが、挽きもののセンターポールの
入り隅から、ひっくり返した脚の裏まで、丁寧にお掃除しておきました。

もちろん、金属パーツに対しても抜かりありません。

往年のレストアラーが機転を利かせて取り付けたであろうラッチ金具をいったん取り外し、
ピカピカに磨きあげます。



さて、クリーニングの後、塗装に入ります。

塗装工程はアンティークが生まれた当時と同じ、昔ながらの塗料を使用して作業します。

まずは、マホガニー本来の赤みを確認するため、色を付けずにニスだけの下塗りをします。

なぜ、最初に色を付けないのかというと・・つい最近分かったことなのですが、
植民地時代の良質なマホガニーは、もともと赤みが強く、
ステインで色付けをしなくとも、レッドマホガニーカラーに仕上がってしまうから、なのです。

なので230年前当時は何と、色付けなどせず、松脂のワニスだけで仕上げていたそうです。

そもそもレッドマホガニーカラーなどという塗料は、質の悪いマホガニーや
ほかの白木の材料をマホガニーに似せるために作り出したものらしい、ということを最近になって知りました。

ですので、もともと赤みの華やかな良質なマホガニーの素地に、いきなりマホガニーカラーのステインを入れると
色が濃くなりすぎて真っ黒に染まってしまうのです。

ということで、色付けをする前に、まずニスの下塗り。
案の定、塗った部分がいきなり美しいマホガニーレッドに発色しました。



とはいえ、いくら良質なマホガニーでも、230年も経過すれば、部分部分で色味が微妙に変わってきてしまいます。
そのため、ニスの下塗り後にレッドマホガニーカラーのオイルステインで色味を整えます。

ニスで表面コートしてあるので、真っ黒にはなりません。
もちろん、べたっとしないよう、時代感は失わないように配慮します。

仕上げは下塗りしたニスと同じ、天然素材由来のシェラックニスを数回重ね塗りして艶だし致しました。

環境に優しい半透明のブラウンニスなので、塗り重ねによって、さらに赤みに深みが増します。
もちろん、アンティークマホガニーとの相性は完璧です。

木肌をしっかり研ぎ出した甲斐あって、230年前のマホガニーの輝きが蘇りました。
現代の塗装では真似できない、つるりとした艶をお楽しみいただければと思います。

ニスは天板はもちろん、脚裏まで全体に塗布しております。

さて、最後は真鍮製の差し錠をつけて完成です。

見ればわかる通り、水平時には差し錠を下げてロックし、垂直時には差し錠を上げるだけです。
シンプルなので、使いやすく壊れにくいと思います。

尚、立てた状態の時にはロックがありませんので、
バタン!と倒さないように十分ご注意をお願いいたします。

以上、高級骨董として、精魂込めて、隅から隅まで手を尽くしました。

18世紀アンティークとして、
外観・構造ともに素晴らしいコンディションと思っております。

出荷時は、塗装の完全乾燥を待って英国製の天然蜜蝋ワックスで磨いてお渡しいたします。
自信をもってお勧めできる素晴らしいお品だと思います。

(Restorer/YM)

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

今からなんと!230年前のトリポッド(三脚)テーブルです!
この時代、この日本で出会えるなんて奇跡としかいいようがありません。

ジョージアンの名はほんとに伊達ではありませんね。
存在するだけで信じられないものなんですから!

当時から相当の価値がないと、この時代まで生き残ってることはありませんから、
代々その価値を知る人のみが受け継いできて、今私たちの目の前にあるということでしょう。
その歴史を受け継ぎ、また次の100年に伝えていただける方にこそふさわしいお品です。

ティータイムや読書の時間など、ふっと落ち着きたいときにちょうどいい大きさのテーブルです。
ぜひリラックスタイムをお楽しみください。

このテーブルのがたどってきた220年という長い長い時を感じながら、
この家具が作られた当時の生活に思いを馳せるのも素敵ですね。

アンティークの扱いを心得ている方に、お勧めいたします。
ぜひこの機会にご検討ください。

(Sales/TJ)

★EXTRA PHOTO

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

 

その他のオススメ商品

ハワードHOWARD クリーナフィニッシュClean-A-Finish 16oz(473ml)

ハワードHOWARD クリーナフィニッシュClean-A-Finish 16oz(473ml)

品番:CR0291 価格(税込) 1,980 円

※使用したクリーナーはこちらです

エドワーディアン No442 ベントウッドクイーンアンチェア

エドワーディアン No442 ベントウッドクイーンアンチェア

品番:DC1161 価格(税込) 32,400 円

※お合わせしているチェアはこちらです

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル
品番
TB0856
管理番号LC28-5_0429
販売価格(税込) 108,000 円 在庫数 0
サイズ 幅 810mm  奥行 820mm  高さ 705mm  
送料ランク・重量 Cランク   送料目安:7,535円~13,035円 (沖縄 18,865円)  らくらく家財宅急便による配送になります。
※ 同梱可能な複数商品の送料はご注文後に別途お見積りをご提示いたします。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 家具/Furniture  >  テーブル
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1780年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げステイン・ニス・ワックス仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1780年代
メーカー デザイナー
主要素材ウォルナット
主要素材の材質無垢材
主要素材の等級S級
商品の無垢率90%以上
カラーダーク系
塗装・仕上げ
その他素材金属
その他の素材のカラー素材色
メンテナンス状況フルメンテナンス
コンディション 傷の程度年代なり
目立つ傷年代なり
交換・改造あり
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

家具/Furniture  >  テーブル

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
TB0856
クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル
品名

クオリティマホガニー ジョージアン ブレックファーストテーブル

販売価格(税込) 108,000 円
通常価格 105,000 円
   
ポイント 0 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ