TOPへ
BOTTOMへ
前のページへ戻る

ST0235  1 イギリス 1880年代 ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

Lc26-3_0618
ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

サイズ 幅 990mm  奥行 285mm  高さ 195mm  座面奥行 240mm  座枠高 110mm  

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

Outline/商品の概要(仕入担当者からのコメント)

今から130年以上前の英国19世紀後半、“ヴィクトリアン”の時代に製作された、
特注サイズのスーパーロングフットスツールです。
アンティークマホガニーで製作されたトップクオリティのコレクティングファニチャーです。

19世紀のクラシック家具? これが?
見方によっては、あたかも現代のデザイナーズ家具のよう・・。

130年前にこれほどの感性を持つ家具デザイナーが無名だったとは信じられませんね。

全体のデザインバランスが素晴らしいです。
彫刻の出来も優れていますし、素材の質感も高いです。

デザインベースは18世紀のイギリス・ロココ=リバイバル。
当時のデザイントレンドを今に伝える、本格的なヴィクトリアン様式です。

シンボリックなアカンサスの”C”スクロールや美しい“S”字曲線を描く、
4本脚の“カブリオールレッグ”(獣脚)、そしてビーズの連なるデコレーションフレーム・・。

イギリスの伝統デザインが、ロングフットスツールという斬新なコンセプトに反映させ、
その優美なフォルムをより一層あでやかに強調しています。

一方で、木部フレームの構造設計は、さすがアンティークの時代のハンドメイド家具らしく、本格的なもの。

普通に考えれば、このような横に長いフォルムで、仮に成人男子の全体重を支えたならば、
中央が弓形にしなってしまうのでは、と思われませんか?

この形状で、人の体を支えられるほどの耐荷重性を持たせるためには、四隅に1本づつの脚、
つまりノーマルな四本脚程度では耐えられないはず。
素人目に見ても、中央の前後にもう1本ずつ、最低でも6本の脚で支えるように設計すべきでしょう。

ところが驚くことに、この非常に優れたデザインは、構造的にも極めて優れていて、
4本の脚だけで十分な実用強度を持たせることを可能にしているのです。

座面に斜度をつけることで荷重を分散させつつ、極太のフレームとショートレッグが
重量をしっかりと受け止める、見事な構造設計です。

素材のソリッドマホガニーもまた、このデザインを成立させている1つの構成要素。
アンティークならではの、超硬質な銘木です。

杢目を生かすようにダークにステイン塗装されたソリッドマホガニーの木肌は、
どこをどう見ても最高級のコレクティングファニチャーですね。

ちょっとレトロモダンなプリント生地も、アンティークらしさの演出。
見所は満載です。

100年近くもの間、大切に扱われてきたアンティーク独特のパテナ(古艶。木肌の艶です)もまた
より一層、このチェアを唯一無二の存在にに演出しています。
まさに文字通りの「無銘の名作椅子」。

本物を知る方に、ぜひ・・。

(Buyer/YM)

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

Condition/商品の状態(修理担当職人からのコメント)

とても珍しいデュエットサイズのロングフットスツールです。
今から1世紀以上前に作られた19世紀のジェニンアンティーク(高級骨董)です。

素材はマホガニー無垢。
構造材もマホガニー無垢と思われますが、非常に硬度が高い珍しい材質です。
比重も普通のマホガニーよりも高く感じられます。

この素材品質が、このロングフットスツールのフォルムを維持しているのでしょう。

ある意味でデザイン優先の、無理のある構造ですが、100年という歳月を経ても
無垢の家具としての許容範囲程度の変形しか見られません。

設計の良さもあるでしょうけど、間違いなく良質な無垢材ということができるでしょう。

入荷時よりコンディションは非常に良好でした。
目につく損傷は年代なりの小キズ程度で、日常で使われてきた家具としてはとても良い状態でした。



接合部はガッシリとしたほぞ組。
構造的なグラつきやガタつきはありませんでした。

ちなみに、こちらのスツールは、天面(座面)が地面に対して水平になっているわけではなく、
少し斜度がつけられています。
フットスツールなので脚を置きやすくしているのだと思いますが、斜度は緩いので、
クッションの詰め具合で見た目はあまりわからないかもしれません。
※裏面を見ると斜度が良く分かります。下記エキストラフォトご参照。

塗装面に関しましても、目立った退色もなく非常に良好でした。
扱いが良かったか定期的にメンテナンスがされてきた証拠ですね。
愛情を持って使用されてきた事が想像できます。

とても良好な状態でしたので、クリーニングを中心に、基本的なメンテナンスを
しっかりと行う事に致します。

まずは、構造のチェックから。

接合部を一つ一つチェックし、ゆるみなどは見当たりませんでした。
念のため増し締めをしてあります。

ただ、やや無理のある構造の無垢製家具なので、接地には多少がたつきが感じられました。
ガタの修正に関しては、日本の気候にもう少しなじませた後、お届け前に調整します。
ガタといっても軽微なので、特に問題なく修正可能です。

次は外観補修。
細かい傷などは、木肌全体整える程度にざっとサンディングして均しました。

その後はクリーニングを行いました。
シート部はほこり叩きだして、コンプレッサーで吹き飛ばします。



シートはオリジナルのプリント生地。
ここ10年くらい前に張り替えられたような雰囲気です。

やや退色や薄いくすみなどは感じられますが、特に急いで交換する必要にはないように思われました。
お好みの生地があれば交換するのもよろしいかとは思いますが、なければ当面、現状でご使用いただき、
お気に入りの生地が見つかった時に交換されては、とご提案させていただきました。

再利用にあたってはしっかりと清掃いたします。

埃をたたき出した後は水でぬらしたタオルを固く絞り、表面的な汚れや、水溶性の汚れを落とします。

合わせて専用クリーナー「CR0307 HOWARD Naturals アプホールスタリークリーナー 」を併用し、
水では溶けにくい汚れを浮かせて除去していきます。



サッパリと汚れがとれて清潔感のある状態になったと思います。

続いては塗装。

イギリスから輸入しております、オイルステインにて全体の色を調整を行ったあと
天然素材由来のシェラックニスで隅々まで塗装しました。

カラーは濃い目のダークレッドマホガニー。
時代感を損なわないように慎重に行ってあります。



きれい目ながらアンティークらしい艶のある良い風合いになったと思います。
お届け前には英国から輸入しております天然蜜蝋ワックスでさらに磨きをかけます。

隅々まで手を尽くしました。

担当職人から自信を持ってお奨めさせていただきます。

(Restorer/KR)

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

Impression/当店の評価(お客様担当からのコメント)

素敵なフットスツールが入荷しました。
なかなか見つけることの難しい、コレクターズアイテムです。

ダブルサイズの長めに取られたフレームのラインには、
130年の月日を経た“パテナ”(古艶)が、今でも凛としております。

良質の素材と大切に使われてきたことが伺える、素敵なアンティークスツールだと思います。

玄関先に置いていただき、靴を履かれる時のちょっとした腰掛がわりに
お使いいただけたら、と思います。

インテリアとしても、よいアクセントになるのではないでしょうか。

座面のファブリックは入荷時オリジナルのままですが、
ご希望があればもちろんお張り替えも可能です。

実用アンティークとして、また骨董的価値という観点からも
高く評価できるスツールです。

素材の質感、デザインのバランス、仕上げの技術等、
3拍子そろった最高級のお品だと評価しております。

ぜひ、この機会にご検討ください!

(Sales/TJ)

★EXTRA PHOTO

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

 

その他のオススメ商品

ハワード ナチュラルズHOWARD Naturals アプホールスタリークリーナー 473ml

ハワード ナチュラルズHOWARD Naturals アプホールスタリークリーナー 473ml

品番:CR0307 価格(税込) 1,980 円

※使用したクリーナーはこちらです

スーパークオリティマホガニー チッペンデールスタイルアームチェア

スーパークオリティマホガニー チッペンデールスタイルアームチェア

品番:HA0155 価格(税込) 102,600 円

※お合わせしているチェアはこちらです

スペック表

※各項目の文字をクリックするとその項目の説明ページにジャンプします。

商品基本情報
品名 ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール
品番
ST0235
管理番号Lc26-3_0618
販売価格(税込) 108,000 円 在庫数 0
サイズ 幅 990mm  奥行 285mm  高さ 195mm  座面奥行 240mm  座枠高 110mm  
送料ランク・重量 Aランク   送料目安:3,190円~4,290円 (沖縄 5,720円)  らくらく家財宅急便による配送になります。
※ 同梱可能な複数商品の送料はご注文後に別途お見積りをご提示いたします。  
商品分類 クラス
デザイン
ユース
ランク
カテゴリ 椅子/Chair  >  スツール/ベンチ
無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1880年代
メーカー デザイナー
主要素材
主要素材の材質
主要素材の等級
商品の無垢率
カラー
塗装・仕上げステイン・ニス・ワックス仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー
メンテナンス状況
コンディション 傷の程度
目立つ傷
交換・改造
実用性
商品プロフィール
原産国 イギリス 年代1880年代
メーカー デザイナー
主要素材ウォルナット
主要素材の材質無垢材
主要素材の等級1級
商品の無垢率90%以上
カラーミディアム系
塗装・仕上げ
その他素材
その他の素材のカラー白系
メンテナンス状況一部メンテナンス
コンディション 傷の程度少ない
目立つ傷少ない
交換・改造なし
実用性あり
商品評価
デニムの総合評価
商品評価
デニムの総合評価

ご購入・お問い合わせ・入荷予約

椅子/Chair  >  スツール/ベンチ  |  無銘の椅子コレクション/Premium Chair Collection  >  無銘の名作椅子

お電話でのご注文は
046-845-4280
FAXでのご注文は
046-845-4290 FAX送信フォームはこちらからどうぞ
アンティーク家具の相場をまずチェック! 3,000点以上の販売実績から商品価格の目安がわかります。
品番
ST0235
ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール
品名

ヴィクトリアン マホガニーロングフットスツール

販売価格(税込) 108,000 円
通常価格 105,000 円
   
ポイント 1028 Pt
個数

入荷予約

お問い合わせ

ただいま在庫がございません。
※ HOLD!はご商談中か、入金確認状態です。
※ 商品の入荷案内・ご予約については こちら をご覧下さい。

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

現在のカゴの中

商品数:0点

合 計:0

カゴの中を見る

このページのTOPへ